HOME » フィッシング大会結果 » 2019年度第5戦最終戦 南伊豆石廊崎12/14(土)

検索結果

hogehogehoge

Archive

Archive for the ‘釣り例会結果’ Category

2019年度第5戦最終戦 南伊豆石廊崎12/14(土)

12月 18th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

爆風の中の引き戻し釣方

日時:2019年12月14日(土曜日)

場所:南伊豆石廊崎沖磯

磯場:黒島

水温:19度

気温:16度

状況:西の強風、ウネリあり

 

当日は各大会が延期するなどの予報でしたが石廊崎沖磯は場所限定にて釣行することができました。

当クラブの今年度、最終例会とあって16名で参加しました。

私が乗った磯は黒島と言って港に近い磯です。今回は初磯釣り体験を実施し23歳の若者と一緒に上磯しました。サポート役に2名を付けて磯釣りの楽しさや注意点などを十分に理解していただこうと思い釣りスタートです。私の釣り座からは水深が足元1mから10m先でも2mしかない浅場で、幅も5m程度の溝を釣る感じです。

全体的にサラシに覆われ仕掛けが馴染まないので00号のウキをセットし投入後に沈む設定でスタート。ある程度棚を取ったら引き寄せての繰り返しで手前まで引き寄せる釣り方です。それでも根がかりスレスレを探り、それを繰り返し行う釣り方で良型を拾うことができました。その後は正面風の爆風に代わり比較的静かな表向きで38㎝を追加することができました。今回は各磯でメジナの顔を見ることができない磯もあり寒グレの状況を思うような感じでした。丹念に探り、小さな当たりを取ることが釣果の分かれ目になった気がします。

最終戦の順位です。

優 勝  池角会長 2,470g 5尾
準優勝  山崎会員 1,885g 3尾
3 位  古田会員 1,310g 2尾
4 位  浜本会員 1,060g 2尾
5 位  高梨会員   670g 1尾
以下省略

年間総合順位
優 勝 山崎会員 58P
準優勝 池角会長 50P
3 位 添田副会 39P
4 位 奥村会員 34P
5 位 大城会員 28P

大会TOP賞
第1戦  山崎会員
第2戦  添田副会
第3戦  塚本会員
第4戦  森岡会員
第5戦  池角会長

例会BIG1賞2019年度
山崎会員(第1戦東伊豆須崎・矢大臣40.5㎝1,065g)

最終結果表
★最新メジナーズBMT例会集計表12月14日第5戦

 

2019年度第4戦例会 南伊豆石廊崎11/9(土)

11月 20th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2019年11月9日(土)
場所:南伊豆石廊崎沖磯一帯
気温:20度
水温:22度
天気:晴れ
参加:14名

太平洋沿岸を通過中の台風のうねりの影響もあり場所限定の釣りとなりました。前日の前釣り情報だと木っ端グレが多く、まだまだ夏の釣り状態で青物がひったくる状況とのことでした。
その情報をもとに規定サイズを23㎝まで下げての戦いです。
ささめ針からNEW閃烈グレを頂き、メンバー全員で実釣しました。
東の風10メートル爆風と台風時の独特の厚みがあるウネリで試行錯誤でしたが最大38センチが混じるなど型、数にも恵まれて
楽しい例会となりました。最終戦は第6位までが結果次第では年間優勝の可能性があり大いに盛り上がりました。
宮島丸の船長、ささめ針の提供本当にありがとうございました。

ほぼ全員が検量に持ち込み楽しい例会になりました。

優 勝  森岡  2,456g5尾
準優勝  笹野  2,450g5尾
3 位  大城  2,285g4尾
4 位  池角  2,080g4尾
5 位  添田  2,005g5尾
以下省略

 ★最新メジナーズBMT例会集計表19年11月9日第4戦

 

 

 

2019年度第3戦例会 東伊豆須崎9/7(土)

9月 11th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2019年9月7日(土)
場所:東伊豆須崎沖磯一帯
気温:32度
水温:26度
天気:晴れ
参加:17名

台風15号の影響で開催が危ぶまれましたが船長判断で決行。前釣りの情報で23㎝5尾の総重量競うことになりました。
エサ取りはイサキ、ワカシ、マイクロ木っ端グレ、フグです。
私は平磯に乗りましたが掛けた魚の8割をサメに横取りされる始末で釣りになりません。
他のメンバーも試行錯誤の末、何とか5尾揃えました。他の磯も状況はほぼ同じでいかにエサ取りかわし、掛けた魚はゴリ巻き状態で勝負することに。。。。

ほぼ全員が検量に持ち込み楽しい例会になりました。
初参加の塚本選手が優勝しました。
優 勝  塚本新人  1,660g5尾
準優勝  奥村勝利  1,640g5尾
3 位  山崎 眞  1,620g5尾
4 位  大城 優  1,565g5尾
5 位  浜本浩樹  1,500g5尾
以下省略
★最新メジナーズBMT例会集計表2019第3戦結果

 

2019年度第2戦例会 南伊豆石廊崎7/13(土)

7月 27th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2019年7月13日(土)

TeamBMT第2戦を石廊崎で開催しました。当初は6月でしたが開催希望者が多く、より例会を盛り上げる為に順延日を設け開催。
また梅雨の切れ間にあたり晴天に恵まれました。

当日はウネリが高く、地方を中心に上磯しました。小青物がグレの食いを邪魔し苦戦する磯が多く釣れても木っ端グレで25㎝を
キープするのが至難の業状態。そんな中、大根やヤクナシ組が変化あるポイントや磯際など丹念に攻めた選手が上位に食い込みました。
★最新メジナーズBMT例会集計表7月13日

優 勝 添田副会長  2,260g5尾20P
準優勝 池角会長   1,840g5尾16P
3 位 奥村会員   1,540g4尾12P
4 位 山崎会員   1,440g2尾8P
5 位 笹野由貴   1,240g3尾4P
以下省略

2019年度第1戦例会 東伊豆須崎3/16(土)

5月 1st, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2019年第1戦例会 3月16日(土)
場所:東伊豆須崎
人数:15名

低気圧の影響で開催が危ぶまれましたが船長より出来ると連絡があり実施しました。
爆風の中、晴れ、雨、雷(ビリビリ体感)など大変な天候ではありましたが思ったよりウネリもなく釣りが出来ました。

検量では多くの選手が検量に持ち込みました。
   
この例会でのBIG1は山崎選手40.5㎝1,065g

宿では成績発表など釣り談議に花を咲かせました

★最新メジナーズBMT例会集計表2019年3月
第1戦 成績
優勝  山崎  眞  3,885g5尾
準優勝 高梨 光由  3,710g5尾
3位  添田 博之  3,535g5尾
4位  大城  優  3,190g5尾
5位  池角 昭智  3,175g5尾
以下 数量省略
6位  浜本
7位  笹野
8位  松井
9位  笹野 由貴
10位 星野
以下省略

2018年度第5戦例会 南伊豆妻良12/15(土)

1月 13th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

土曜日は南伊豆妻良今年最後の例会でした。年末の忙しい中、参加者は少なめでしたが良型グレが遊んでくれ大いに盛り上がりました。
上層は尾長グレ、中層はバリ、底は口太グレが釣れ、いかにその場にあった仕掛けと釣り方で攻めた選手が釣果を伸ばしました。
検量では多くの選手が2キロ後半を釣り上げ大いに盛り上がりました。
第5戦 成績
優勝  笹野 真吾  3,370g5尾
準優勝 矢ノ倉忠男  3,170g5尾
3位  池角 昭智  3,120g5尾
4位  山崎 眞   3,010g5尾
5位  添田 博之  2,925g5尾
 
BIG1   笹野 真吾  41㎝ 1,125g(フコウ)
    
また、宴会ではキザクラ様、ささめ針様、Smith様、タカ産業様、東レ様、ヒロキュー様各社の協賛を頂きたきありがとうございました。

個人的には4年ぶりに総合優勝出来ました。今年一年事故なく安全第一で楽しくをモットーに終了したことを嬉しく思います。
まだまだ、年内釣行を予定してます。皆さんも年内、来年も良い釣行が出来ますようにお祈りします。

2018年度 総合順位
総合優勝   池角 昭智  56P
総合準優勝  山崎 眞   40P
総合3位   笹野 真吾  35P
総合4位   奥村 勝利  34P
総合5位   浜本 浩樹  28P
   
★2018第5戦最新メジナーズBMT例会集計表

          
   
   じゃんけん大会で最新のヤイババックをゲットした大川さん

2018年度第4戦例会 南伊豆石廊崎11/10(土)

1月 13th, 2019
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

TeamBMT第4戦例会を開催しました。南伊豆の石廊崎にお邪魔しました。

前線の影響で予報が外れて風、ウネリが心配でしたが限られた磯で無事に終了することができました。
今回はどの磯でも大苦戦。なかなか、グレが口を使ってくれません。

強風の中、丹念に探り、誘いを繰り返し状況にあった釣り方でポツポツを規定サイズを釣るイメージです。

なんと優勝は大阪から来た文華ちゃんBMTガールが競技会参戦経験が多い猛者を押さえて優勝しました。
優勝  黒川ふみか 2,030g5尾
準優勝 山田進一  1,680g4尾
3位  池角昭智  1,580g3尾
4位  浜本浩樹  1,455g4尾
5位  添田博之  1,360g4尾


★2018第4戦最新メジナーズBMT例会集計表
メンバー、針提供のササメ針さん、渡船の宮島丸さんありがとうございました。

2018年度第3戦例会 東伊豆須崎9/8(土)

9月 21st, 2018
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2018年TeamBMT例会第3戦㏌須崎

9月8日(土)今年度第3戦を14名にて開催しました。風雨の中のグレの活性も渋い中選手たちは頑張りました。
今回は磯場でかなりの釣果が分かれました。
規定サイズ0尾のメンバーも多く、大苦戦だったそうです。

優 勝:山崎会員2,225g5尾

準優勝:浜本会員1,800g5尾

3位:笹野会員1,710g5尾

4位:奥村会員1,500g3尾

5位:矢ノ倉会員1,270g2尾

★最新メジナーズBMT例会集計表

2018年度第2戦例会 南伊豆石廊崎6/2(土)

6月 22nd, 2018
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

第2戦は18/6/2南伊豆石廊崎沖磯一帯で行いました。

前回同様に小鯖の襲撃を予測し準備をするが蓋を開けたら一変、ノー小鯖でびっくりです。

 

どの磯でもグレが釣れ40UPこそは出ませんでしたがほとんどの方が30㎝オーバーのグレ

を持ち込みました。

 

今回の成績です

優勝:奥村勝利3,079g5尾  準優勝:池角昭智2,980g5尾  3位高梨光由2,657g5尾
★2018年6月最新メジナーズBMT例会集計表

2018年度第1戦例会 南伊豆妻良5/12(土)

6月 22nd, 2018
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2018年5月12日(土)

TeamBMT例会第1戦㏌南伊豆妻良

ヤイバ釣闘競技グレを全員で試用し開催しました。

各磯で小鯖と苦戦しながらも一瞬の時合を捉え、25㎝以上5尾の規定をポツポツと

拾った選手が上位を占めました。多少、ウネリはありましたが無風で晴天でした。

優勝:矢島ウゴ会員2,765g5尾  準優勝:池角昭智2,605g5尾 3位:森岡泰久1,345g3尾

★2018年5月最新メジナーズBMT例会集計表

2017年度第4戦例会 南伊豆石廊崎12/16(土)

1月 26th, 2018
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

昨日は2017年度TeamBMT20周年の最終例会を南伊豆石廊崎にて開催しました。本来は11月11日の予定でしたが何とか船長のGOをいただき開催です。しかし低気圧の影響でうねりはあります。今回は仕事の追い込みや忘年会のシーズンとも重なり15名での開催です。
まずはくじ引きを行い乗船します。
20171216_060217 - コピー120171216_060434 - コピー1
西風強風の中、厳しい釣りになりました。寒の時期特有の渋い釣りを強いられます。
既定の25㎝以上5尾をキープするのが難しい状況。
陸丸に乗った矢島ウゴ氏に強烈な当たりが。。。。41.5㎝の口太です。

20171216_081629 - コピー120171216_081750 - コピー1
そして検量です。磯場によってムラがありますが予想以上にメジナが遊んでくれました。

20171216_143905 - コピー120171216_143921 - コピー120171216_144519 - コピー120171216_143709 - コピー1
BIG1は矢島氏
20171216_143748 - コピー1

船長からは20周年のお祝いにと渡船券をいただきさっそくじゃんけん大会で盛り上がりました。
20171216_152218 - コピー120171216_152311 - コピー1
事故なくたのしい時を過ごせました。
20171216_143016 - コピー1
成績表です

★最新メジナーズBMT例会集計表2017

 

宴会も大盛り上がりでいつ寝たのか記憶がありません。これからもBMTをよろしくお願いいたします。協賛頂いた各社様ありがとうございました。渡船の宮島丸様からも渡船券を頂きありがとうございました。じゃんけん大会盛り上がりました。

第4戦の成績です。
優 勝:山田 進一  2,965g  5尾  20P
準優勝:矢ノ倉忠男  2,597g  5尾  16P
3 位:添田 博之  2,145g  5尾  12P
4 位;浜本 浩樹  1,770g  5尾   8P
5 位:大城  優  1,725g  4尾   4P
以下省略

年間総合(全4戦)の成績(ポイント)です。 2017年度TeamBMT最終成績
優 勝:添田 博之 50P
準優勝:山崎 真  36P
3 位:浜本 浩樹 32P
4 位:矢ノ倉忠男 24P
5 位:盛岡 泰久 23P
6 位:奥村・山田 22P同 

 20171216_175148 - コピー1 20171216_175211 - コピー1 20171216_175231 - コピー1 20171216_175240 - コピー1 20171216_175253 - コピー1 20171216_175303 - コピー1 20171216_175308 - コピー1 20171216_175323 - コピー1 20171216_175338 - コピー1 20171216_190503 - コピー1 20171216_190510 - コピー1 20171216_191118 - コピー1 20171216_191309 - コピー1各戦のTOP賞の方々左から浜本・山崎・添田・山田

2017年度を制し、彼自身年間チャンプを11年ぶりに獲得した添田副会長
20171216_191535 - コピー1 20171216_191758 - コピー120171216_191527 - コピー1

2017年準優勝の山崎氏。毎年高順位の指定席です

    20171216_191823 - コピー1 20171216_192034 - コピー1
2017年度第3位の浜本氏。
20171216_192057 - コピー1 20171216_192140 - コピー1

2017年TOP3です。
20171216_192228 - コピー1

20171216_192357 - コピー1 20171216_192406 - コピー1 20171216_192500 - コピー1 20171216_192511 - コピー1 20171216_192650 - コピー1 20171216_192808 - コピー1 20171216_193015 - コピー1 20171216_193021 - コピー1 20171216_193036 - コピー1 20171216_193206 - コピー1 20171216_193210 - コピー1 20171216_202001 - コピー1 20171216_203530 - コピー1 20171216_214530 - コピー1 20171216_233140 - コピー12018年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年度第3戦例会 南伊豆妻良9/9(土)

9月 29th, 2017
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

9月9日は第3戦のTeamBMT例会でした。
★最新メジナーズBMT例会集計表

南伊豆妻良にお邪魔しましま。

ささめ針さんから夏の餌取り対策でスピードグレと極細グレを頂き開始です。
20170909_0439041 20170909_0438471 20170909_0438251

いよいよ乗船です。

20170909_0459141 20170909_0445561 20170909_0502121
まだまだ、海は夏の釣りでした。前日からのウネリがまったく落ちません。
20170909_0703251 20170909_0808011
規定のキーパーを釣るのが厳しい状況でしたが無事に終了しました。

さあ、検量です。
20170909_1442301 20170909_1442311 20170909_1443041
ひさしぶりに添田副会長が優勝でした。
20170909_1438241
宿では日付が変わるまで盛り上がりました。

優    勝:添田副会 2,155g5尾(未確認) 20P

準 優  勝:浜本会員 1,440g4尾(未確認) 16P

3  位:森岡会員 1,090g4尾(未確認) 12P

4  位:矢ノ倉会員1,060g3尾(未確認)   8P

5  位:浜本会員  905g3尾(未確認)   4P

また、妻良ではシュノーケリングの事故がありました。皆さん、海のレジャーは体調含め安全第一で過ごしましょう

2017年度第2戦例会 南伊豆石廊崎6/10(土)

7月 11th, 2017
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2017年6月10日(土)

★最新メジナーズBMT例会集計表     

TeamBMT例会第2戦が南伊豆石廊崎で開催しました。

ブログ20170610_034617

南のウネリが残るなかの開催です。
ブログ20170610_140550ブログ20170610_140539
安全第一の磯を船長と話し渡礁しました。

水温変化が特に激しい今日はグレの食い気を無くす状況。
5尾2キロを超えるのが勝敗のカギ。

結果、規定サイズの5尾を釣った方は1名だけでした。

ブログ20170610_143144ブログ20170610_143446

安全第一で無事に終了しました。

ブログ20170610_144452

しかし、天気も良くみんなで宿泊し深夜までパーティー。

 

優    勝:山崎会員 2,130g4尾(陸丸)  20P

準 優  勝:奥村会員 2,070g5尾(未確認) 16P

3  位:池角会長 1,840g4尾(陸丸)  12P

4  位:室田会員 1,760g4尾(未確認)   8P

5  位:浜本会員 1,540g4尾(未確認)   4P 

2017年度第1戦例会 東伊豆須崎3/25(土)

4月 1st, 2017
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2017年3月25日(土)

★メジナーズBMT例会集計表

TeamBMT例会第1戦を東伊豆須崎にて開催しました。

忙しいこの時期によくあるキャンセル、早上がり、遅刻、後合流などバタバタの中で開催しました。

5時より抽選を行い、5時半出船。

    5     1

 

 

当日は北東の風、5mから10mの予報ですがウネリが問題。

何とか少数の例会だったので

何とか近場で対応。私(池角)が乗った磯は爪木島。魚影は濃いのですが。。。。

4

 

ウンともスンとも付けエサが残ってきます。すでに11時を回るも0尾と何とも疲れる釣りに。

ここは3名で乗っていますが全体でアタリが1回だけ。
流石、山田会員は2尾をゲットで釣れない渋い中での引き出しの差を実感しました。

かたや平磯は爆釣の報告。

沖ノ島の爆釣と何とも疑い深い途中報告。

港に戻り検量です。
2

今回は磯初の新会員の林会員も5尾を揃えるなど爪木島以外は全員が5尾キープの

釣果でした。また例会初の4,990gを釣った高梨会員が優勝しました。
しかし3㌔越えが4名とよく喰いました。

10 9 6

 

高梨会員44㎝1,660g

8

 

 

添田副会長も40UPで2位へ

 

夜は宴会で2017年第1戦を無事終えることができました。
7

 

優  勝:高梨会員 4,990g5尾(平磯)

準優勝:添田副会 3,920g5尾(沖ノ島)

3  位:山崎会員 3,560g5尾(平磯)

4  位:森岡会員 3,190g5尾(ヒトガキ)

5  位:浜本会員 2,635g5尾(ヒトガキ)

以下 非表示  ★メジナーズBMT例会集計表
3

 

2016年度第5戦例会 南伊豆妻良11/12(土)

11月 28th, 2016
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

南伊豆 妻良沖磯にて今年度のTeamBMT最終例会

年間全5戦の成績です
2016年11月12日(土)に南伊豆 妻良沖磯一帯にてクラブの今年度最終例会を
開催致しました。関東、東海地方は数日前からの冷え込みでメジナの活性と前日の低気圧通過で南東のウネリが入り込み場所限定となり釣果が心配されました。
20161112_05365120161112_05484320161112_055453
しかし途中で磯替えを行いながら各選手は釣果も上々との途中報告を受けます。
どこの磯もそうでしたが最初は仕掛けを入れ込み底で口太の良型が喰ってきます。
20161112_07014720161112_074104
そしてコマセが効いてくると一ヒロで尾長の30cm弱がひったくる状況が2時間程続き、一旦潮の流れが変わりメジナの動きが落ち着きます。その後はコッパがポツポツと釣れ始めキーパーギリギリを拾いにかかるメンバーも多くいました。そんな中、道行(ドギョウ)に入った塩地選手が45.5㎝1,375gの口太を釣り上げ例会は大いに盛り上がりました。
20161112_145205
総合的に際や根周りの深場を丹念に探ると時折強烈なアタリが来て30cm後半の良型が喰ってきました。
20161112_14415720161112_14484820161112_14471820161112_144603
今回は僅差の勝負となりました。また最終戦ともあり第5戦の結果で大きく順位も変わる白熱した例会となりました。今回例会にご協力いただいた五兵衛丸さんありがとうございました。
20161112_18224220161112_18225220161112_18251620161112_18254120161112_18255120161112_18260120161112_18261020161112_18262220161112_182727
また、協賛を頂いた各社のメーカー様ありがとうございました。

第5戦の成績です
優 勝:池角昭智  2,790g  5尾  20P
準優勝:山崎 眞  2,780g  5尾  16P
3 位:塩地利郎  2,560g  4尾  12P
4 位;奥村勝利  2,450g  5尾   8P
5 位:浜本浩樹  2,390g  5尾   4P
以下省略

年間総合(全5戦)の成績(ポイント)です。
2016年度TeamBMT最終成績
優 勝:池角昭智  66P
準優勝:塩地利郎  53P
3 位:塩地海希  52P
4 位:山崎 眞  46P
5 位:添田博之  26P
5 位:奥村勝利  26P
20161112_19191420161112_19232020161112_192227
総合優勝の池角会長
20161112_19241320161112_192442
準優勝の塩地利郎選手
20161112_19251720161112_19254220161112_192551
3位の塩地海希選手

TOP賞
第1戦:塩地利郎 2,930g 5尾(東伊豆 須崎  3/26)
第2戦:池角昭智 3,195g 5尾(南伊豆 石廊崎 6/11)
第3戦:塩地海希 3,140g 5尾(南伊豆 石廊崎 7/23)
第4戦:塩地海希 3,220g 5尾(南伊豆 石廊崎 9/10)
第5戦:池角昭智 2,790g 5尾(南伊豆 妻良  11/12)
20161112_19172320161112_19185020161112_191914
TOP賞の3名です。
20161112_18332920161112_18333720161112_18400520161112_18560520161112_19104220161112_19270720161112_19275920161112_19285320161112_19295720161112_19310220161112_19330920161112_19343320161112_19362220161112_19323120161112_19383420161112_19385820161112_19422520161112_19433220161112_19563320161112_19471620161112_19433420161112_195916
年間5戦の成績

2016年度第4戦例会 南伊豆石廊崎9/10(土)&チームヤイバ東京支部合同懇親会

10月 12th, 2016
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

チームBMT例会第4戦&チームヤイバ東京支部の合同釣り懇親大会を開催しました。

2016年9月10日(土)に静岡県南伊豆の石廊崎沖磯一帯にて総勢22名で懇親会を開催しました。
当日の天候は晴れ 気温30度  水温24.5度 ウネリありの状況でした。
規定:メジナ25㎝以上 5尾の総重量   他魚:黒鯛、真鯛、石鯛、イサキ
順位:1位~5位、メジナ大物賞、他魚の大物賞
*BMT例会規定は通常通りカウント
%e5%8f%97%e4%bb%98%ef%bc%91%e5%8f%97%e4%bb%98%ef%bc%92
AM3:30から受付を開始し5:00より乗船しました。まだまだウネリが残り磯場は限定されましたが
何とか全員が5:30より釣り開始です。
%e4%b8%8a%e5%99%8d
皆さんには釣闘競技5号を配布し競っていただきます。
港の戻り検量です。
%e6%a4%9c%e9%87%8f%e2%91%a1%e6%a4%9c%e9%87%8f%ef%bc%91
水温も高くイサキ・バリ・サンノジ・ソウダ・サバ・コッパメジナに苦戦する選手も多い中、若干二十歳の塩地海希君が3㎏オーバーの驚異的な釣果で優勝しました。
%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%80%80%e6%b5%b7%e7%a8%80%e5%90%9b%e6%ba%96%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%80%80%e9%88%b4%e6%9c%a8%e6%b0%8f%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b7%9d%e5%90%8d%e6%b0%8f3%e4%bd%8d%e9%88%b4%e6%9c%a8%e6%b0%8f%e6%ba%96%e5%84%aa%e5%8b%9d%e5%a1%a9%e5%9c%b0%e5%90%9b%e5%84%aa%e5%8b%9d
仕掛けは遠投の全層仕掛けで鈎は釣闘競技5号・6号・7号を使用したそうです。また大物賞は沖磯2回目の大城優君がメジナ41.5㎝1,025gでゲットしました。
%e5%a4%a7%e7%89%a9%e8%b3%9e%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%9f%8e%e5%90%9b
他魚賞は竹内氏の黒鯛
%e4%bb%96%e9%ad%9a%e8%b3%9e%e3%80%80%e7%ab%b9%e5%86%85-1
ジャンケン大会でもささめ賞品や渡船券、各選手の提供もあり大いに盛り上がりました。
%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%9f%8e%e5%90%9b
後援のささめ針様、渡船協力の宮島丸様、各スタッフの皆様、各クラブの皆様の協力のもと無事に大会を終えることが出来ました。
%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

優勝      塩地海稀  3,220g  5尾 磯:高島
準優勝      鈴木一矢 1,860g  5尾 磯:大根
3位      川名禎一郎 1,755g  4尾 磯:トビ根
4位(3位) 添田博之 1,605g  5尾 磯:小赤島
5位(4位) 池角昭智 1,545g  4尾 磯:高島
大物賞 大城 優 メジナ 41.5㎝ 1,025g磯:小赤島
他魚賞 竹内 忠 黒鯛  36㎝ 磯:小赤島
*(  )内はBMT例会での順位です
BMT例会集計表
%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%babmt%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%9b%86%e8%a8%88%e8%a1%a8

2016年度第3戦例会 南伊豆石廊崎7/23(土)

8月 20th, 2016
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2016年7月23日(土)TeamBMT例会第3戦を開催しました。
場所は南伊豆の石廊崎
AM4:00に受付と磯割抽選です。
20160723_035608
猛暑予想の中、集まりも悪く少数での開催となりました。
海はベタ凪の状況で風は10mくらいの北東の風気温は予想を反して25度前後で涼しい。
20160723_04202520160723_04360120160723_043609
私は2戦連続の「高場』同じ磯で前回は優勝磯だ。
しかし時期や海の状況が変わればメジナの活性も変わり前半はまったくメジナの姿が見れない。また小サバの猛攻で苦しみます。前回の爆釣ポイントもフグの巣ポイントに。また潮の中はイサキだらけでした。
20160723_08525720160723_125309
何とか終わり際に39㎝を釣りキーパー3尾で試合終了。
20160723_12174420160723_121838
港に戻って検量です。厳しい磯もあれば型は出ないがキーパー5枚を揃えるのにあまり苦労しない磯もあったりと磯場でバラツキがありました。
さあ、検量です
20160723_12470220160723_12474320160723_124708
今回トップをとったのは塩地海稀君20歳の若者。3,140g5尾でした。
20160723_125134
40UPは上がりませんでしたが38cmから39㎝が2尾でした。
優勝 塩地海稀3,140g5尾20P 準優勝 塩地利郎2,170g5尾16P 3位 森岡泰久2,075g4尾12Pと奥村勝利2,075g5尾12Pの同重量 5位 尾山崎 眞1,675g5尾4P 以下順位は釣果あり2P 釣果なし1Pの結果でした。
20160723_125443
今回の集計表です
★メジナーズBMT例会集計表
総括:今回は1位、2位は塩地親子がとり累計ポイントも大接戦。また3位の同重量者は70代越えの大ベテランが顔を並べ「まだまだ若い者にマケン」と言ってました。
次回は9月10日(土)はTeamBMT第4戦とヤイバ東京支部懇親会の合同開催です。
是非、参加ください。

2016年度第2戦例会 南伊豆石廊崎6/11(土)

6月 24th, 2016
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

6月11日(土曜日) TeamBMT第2戦例会を南伊豆石廊崎で開催致しました。
参加者15名で競技時間は6時~14時の8時間メジナ25㎝以上5尾の総重量にて順位決定。

当日は南のウネリが入り開催が危ぶまれましたが天候も良く何とか場所限定で開催させていただきました。
場所限定もあり釣れている磯やそうではない磯に分かれ5尾キープも大苦戦するメンバーもいました。
また小サバの群れが居着き、なかなかメジナの層にたどり着けない状況下でコマセワークが勝敗を分けたり、
際を丹念に探る方、仕掛けを入れすぎない浅目のポイントなど場所と潮、魚の状況を見極めた方が上位に食い込みました。
検量では第1戦で2位の池角会長がこの第2戦では3kgオーバーを釣り優勝、続いて陸丸組の第1戦不参加の山田氏が準優勝でした。この日は0尾のメンバーも数人いて新メンバーもいる中で状況は厳しく釣りでした。また1尾検量ながら1,370g42.5㎝を釣った浜本氏も後4尾が出ない状況を淡々と語り、夕食後の宴会も大いに盛り上がりました。
優勝 池角氏 3,195g5尾20P 準優勝 山田氏 2,720g5尾16P 3位 山崎氏2,360g5尾12P 4位 添田氏2,040g5尾8P 5位 塩地氏1,955g4P  40UP 浜本氏42.5㎝ 1,370g
★メジナーズBMT例会集計表
20160611_04070020160611_040706
20160611_04345520160611_040202
20160611_14364520160611_144349
20160611_14454620160611_14461020160611_14464220160611_20121520160611_07155920160611_144333

2016年度第1戦例会 東伊豆須崎3/26(土)

4月 2nd, 2016
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

TeamBMT2016が開幕!!
例会第1戦は3月26日(土) 場所:東伊豆須崎にて15名で開幕しました。
西風が多いこの時期に北東の強風で参加選手も悪戦苦闘を強いられました。

20160326_050805 20160326_121409 20160326_121355

4時から磯割抽選です。今回は年度末の時期も重なり10名以上が不参加となりましたが
久々の参加者もおり、大いに盛り上がりました。

20160326_121334 

気温、水温低下に伴いグレの食いは各磯でも厳しそうです。25㎝以上5尾の規定に四苦八苦です
私は前半戦は2尾どまりで中々口を使ってくれません。
溝狙いで仕掛けを流すリスクもありますが丹念に探るとドッシリとしたあたりが。。。。
20160326_130549 20160326_145005

何とか42.5㎝1,475gの口太グレが喰ってきてくれました。しかし刻々と時間は過ぎ4尾キープ。
同磯の村山選手も32㎝をなんとか釣り上げました。

20160326_145404 戻って検量です。

20160326_145804 20160326_145408 20160326_144342

この日の40UPは
20160326_144923
塩地選手40.5㎝1,175g ヒトカキネ
20160326_144743
池角会長42.5㎝1,475g 小白島(こじらしま)
  ★メジナーズBMT例会集計表   
2016第1戦の順位です 上位5名のみ
1位20P、2位16P、3位12P、4位8P、5位4P 以下釣果あり2P 釣果なし1P
優 勝 塩地選手 2,930g 5尾  20P
順優勝 池角会長 2,555g 4尾  16P
3 位 山崎選手 2,390g 5尾  12P
4 位 塩地海希 1,955g 3尾  08P
5 位 一條選手 1,920g 5尾  04P
以上2P以上の成績です。年回5回の例会です。まだまだ逆転ありですね!!
今回は厳しい中でも全員が検量できてよかったです。次回は6/11ですね!!

2015年度ファイナルステージ例会 in東伊豆須崎10/31(土)

11月 16th, 2015
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2015 TeamBMT 例会 FINAL STAGE

日時:2015年10月31日(土)・11月1日(日)

場所:静岡県東伊豆須崎沖磯一帯

定員:20名(BMTメンバー&サポートメンバー)

規定:25㎝以上の5尾の総重量

対象魚:メジナ(グレ)

試合時間:前半戦6:00~10:00 後半戦10:00~14:00 計8時間

ルール:フカセ釣りの1本鈎で生き餌、虫餌の使用は禁止

大会前日から南伊豆へ入って竿を出したが釣りにならない状況だ。低気圧の影響で風、ウネリとも当日は厳しい状況と判断し急遽、東伊豆の須崎へ舞台を移し開催となった。今年もいよいよ最終戦となった第5戦の例会はこの最終戦で現在年間順位9位の選手までが条件によっては年間優勝のチャンスがある近年にない接戦の戦いが見どころだ。

AM5:00より開会式にてルール説明、協賛サンプルの説明を行いました。

キザクラ様からはIDRPROⅡ0号B号やささめ針様からは釣闘競技4号5号を頂きメンバーで試します。

そしていよいよ磯割抽選を行い5:30から乗船を開始した。
 

磯は外浦エリアの根島のハナレ(2名)・根島高場(2名)・赤根島(2名)・輪島(2名)・須崎エリアの右大臣(2名)・爪木島(3名)・田の浦(2名)・細間島(2名)・平島(2名)に分かれた。

朝一はコッパメジナやフグ、イサキに猛攻に悩まされる磯が多く、中々キーパーサイズのメジナが出ない状況だったらしい。そんな中でも外浦エリアの根島が好調でこの日最大の45㎝と43㎝を一人で引き出した。またハナレ組もキーパー5尾を揃えた。須崎エリアも好調な磯と厳しい磯に分かれキーパー拾うのに必死の状況だ。10時に釣り座交代を終え、時間まで魚を探り、エサ取りを避けながら各磯でバラシの連発もありと飽きない釣りが出来たようです。
 

14:00を向かえ納竿です。

港に戻り検量をスタート。やはり根島組が上位を占めます。
 

 

検量後は集合写真

第5戦(須崎)の順位です
トップは初参戦の一條選手です
 

順位 選手名 重量 引数+P
1位 一條選手 3,405g 5尾20P
2位 山田選手 3,255g 5尾16P
3位 李 選手 2,685g 5尾12P
4位 海希選手 2,350g 5尾 8P
5位 高梨選手 2,150g 5尾 4P
6位 塩地選手 1,930g 5尾 2P
7位 奥村選手 1,860g 5尾 2P

以下省略

港に戻り食事を済ませ年間最終恒例の祝賀会&宴会です。


明日はゆっくり起きて朝食予定のスケジュールなので

ガンガン飲んで盛り上がりましょう!!

今年も各メーカー様からの協賛も頂き、ありがたき幸せです。

まずは第5戦FINALの成績発表と年間表彰です。

第1戦~第5戦のTOP賞の発表

第1戦(石廊崎) 3,820g5尾 奥村選手
第2戦(須 崎) 2,285g5尾 山田選手
第3戦(妻 良) 1,335g2尾 松元選手
第4戦(石廊崎) 1,555g3尾 山崎選手
第5戦(須 崎) 3,405g5尾 一條選手

そして年間表彰です。連覇を狙う山崎選手か第1戦からトップを走る奥村選手の逃げ切りか、はたまた場外からの差込かが注目。

年間総合順位の成績

※第1戦~第5戦までんポイント(P)で年間チャンプ決定です。
1ステージ(1戦・2戦)/2ステージ(3戦・3戦)/ファイナルステージ(5戦)
1位20P 2位16P 3位12P 4位8P 5位4P 参加2P 参加釣果なし1P 不参加0P
1、2ステージ合計Pのトップはハーフポイント加点で最終順位に規定ポイント加点 

2014年度BMT FISHING CUP総合順位

順位 メンバー 1ステージ
石廊崎
須崎
2ステージ
妻良
石廊崎
ファイナル
須崎
総合重量とヒキ数+ポイント
1位 奥村選手

3,820g5尾
1位20P
670g1尾
8位2P

加点10P=32P

555g1尾
6位2P
910g1尾
3位12P

加点0P=14P

1,860g5尾
7位2P


48ポイント
優勝 
2位 山崎選手

2,880g5尾
4位8P
375g1尾
11位2P

加点0P=10P

625g1尾
5位4P
1,555g3尾
1位20P

加点10P=34P

1,660g3尾
11位2P

46ポイント
準優勝
3位 山田選手

不参加 
0P
2,285g4尾
1位20P

加点8P=28P

不参加
0P
不参加
0P

加点0P=0P

3,255g5尾
2位16P

44ポイント
3位
4位 浜本選手

3,220g5尾
3位12P
1,515g4尾
5位4P

加点2P=18P

0g0尾
7位1P
1,430g4尾
2位16P

加点4P=21P

1,800g5尾
8位2P

      41ポイント
      4位

5位 池角選手

2,780g5尾
5位4P
870g1尾
7位2P

加点0P=6P

835g2尾
3位12P 
795g2尾
4位8P

加点8P=28P

1,300g2尾
15位2P
      36ポイント
      5位
6位 矢島選手

3,520g5尾
2位16P
620g1尾
9位2P

加点6P=24P

760g1尾
4位8P
315g1尾
8位2P

加点0P=10P

不参加       24ポイント
      
6位
7位 松元選手

2,180g4尾
7位2P
不参加

加点0P=2P

1,335g2尾
1位20P
不参加

加点8P=28P

1,490g3尾
14位2P
      32ポイント
      
7位
8位 添田選手

2,740g5尾
6位2P
1,930g5尾
2位16P

加点6P=24P

0g 0尾
7位1P
570g1尾
5位4P

加点0P=5P

1,640g4尾
12位2P

 
      31ポイント
      
8位

9位 高梨選手

1,980g3尾
8位2P
1,290g3尾
6位2P

加点0P=4P

875g2尾
2位16P 
不参加

加点2P=18P

2,150g5尾
5位4P
      
      26ポイント
      
9位
10位 一條選手

不参加
不参加

加点0P=0P

不参加
不参加

加点0P=0P

3,405g5尾
1位20P

      20ポイント
      
10位

恒例のじゃんけん大会です。年間順位ごとに商品ゲットで大盛り上がり
 

協賛メーカー

キザクラ様・ささめ針様・SMITH JAPAN様・タカ産業様 東レインターナショナル様・フィッシング海希様・また、個々に頂いたバッカンや竿やリールのノブなどありがとうございました。

2015年度2nd例会 in南伊豆妻良6/6(土)南伊豆石廊崎6/7(日)

6月 9th, 2015
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2015年6月6日(土)南伊豆妻良/6月7日(日)南伊豆石廊崎にて
TeamBMT2nd例会(第3戦・第4戦)を開催しました。

規定:メジナ25cm以上5尾の総重量にて
例会のポイントが昨年から変わりました。
1位20P・2位16P・3位12P・4位8P・5位4P・参加2P・参加0尾1P・不参加0P
2日間のステージ結果でハーフポイントを加算する方法です。
初日の6/6は妻良です。大半の渡船屋が中止した南伊豆ですがここは湾内が使用可能。釣果は置いといてですが。。。
前日からの低気圧通過に伴うウネリが心配されましたが湾内中心ですが開催。
スタート時間を1時間半遅らせてAM5:30から磯割抽選 6:00から乗船です

流石に湾内は厳しい!!キ―パーを釣るのがやっとの中で
京の字メンバーに軍配が上がった。ほぼ地磯近くの磯だけにクロダイなど外道も多く釣れた。

今回は6名の方が釣果ありでした

例会2nd第3戦6日妻良の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 松元 靖 1,335g 2尾 20P
2位 高梨 光良 875g 2尾 16P
3位 池角 昭智 835g 2尾 12P
4位 矢島 羽後 760g 1尾 8P
5位 山崎 眞 625g 1尾 4P
6位 奥村 勝利 555g 1尾 2P
7位 釣果無し 以下 1P
8位 1P
9位 1P
10位 1P

楽しい夕食は3種類からどうぞ!!
BMT定食(フライミックス&刺身)(ブリカマ塩焼き&刺身)(ブリ照り焼き&刺身)
 
夕食は青木さざえ店で頂きました。

夜は成績発表と釣り談義
 

2日目は南伊豆の石廊崎へお邪魔しました。

3名抜けて4名参戦。昨日よりはウネリも収まって晴天微風でコンディションOKです。
しかし、磯によっては1尾を取るのがやっとの状況で
二日目も規定の25㎝以上5尾を釣れた選手はいない状況。
まして40UPが1尾も出ませんでした。 

そして検量です
 

 奥村選手が910g38㎝を釣り上げたの最大でした



例会2nd第4
戦7日(日)石廊崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 山崎 眞 1,555g 3尾 20P
2位 浜本 浩樹 1,430g 4尾 16P
3位 奥村 勝利 910g 1尾 12P
4位 池角 昭智 795g 2尾 8P
5位 添田 博之 570g 1尾 4P
5位 森岡 泰久 570g 1尾 4P
7位 元栄 智 550g 1尾 2P
8位 矢島 羽後 315g 1尾 2P
9位 関戸 雅敏 270g 1尾 2P
10位

2日間のトータルです。(2015年2nd第3戦、4戦の結果)
ハーフ加点(10P・8P・6P・4P・2P)を追加したポイントです
1位 山崎 眞 34P
2位 池角 昭智28P
2位 松元 靖 28P
4位 浜本 浩樹21P
5位 高梨 光由18P
6位 奥村 勝利14P
7位 矢島 羽後10P  
8位 添田 博之5P
8位 森岡 泰久5P 

総評
この週末は低気圧の通過の影響で他の渡船が海に出れない状況の中での開催。先日の大雨で塩分は薄くグレの活性が低い。
また山からの水が入り込み水は濁りグレがどこえやら!!1尾勝負の二日間となった。
そんな中でも二日間で1尾に集中し確実にポイントを獲得したメンバーが上位に入った。
第1戦~4戦が終了しTOPは46Pの奥村選手で2位が44Pで前年チャンプの山崎選手、3位は39Pで浜本選手、4位は同点で34P池角会長と矢島選手が追う。最終戦の条件によっては7位の選手まで逆転優勝が可能になった2015年度の戦い。次回は10月31日です。

ブログ参考
https://ameblo.jp/bmt-fishing/entry-12036921753.html

2015年度1st例会 南伊豆石廊崎3/21(土) 東伊豆須崎3/22(日)

4月 10th, 2015
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2015年3月21日(土)南伊豆石廊崎・22日(日)東伊豆須崎にて
TeamBMT1st例会(第1戦・第2戦)を開催しました。

規定:メジナ25cm以上5尾の総重量にて
例会のポイントが今回から変わりました。
1位20P・2位16P・3位12P・4位8P・5位4P・参加2P・参加0尾1P・不参加0P
2日間のステージ結果でハーフポイントを加算する方法です。
AM4:30から磯割抽選 5:00から乗船です

陸丸、大根、赤根島などへ渡礁。
予想を反して北東の風が強く、寒い!!

私(池角)は陸の丸島に乗りました。キーパーは12枚出たのですが
型がいまいち。

  
40UPが3枚とややさみしい結果ですが全員が検量できました。
 
奥村さん         浜本さん         矢島さん

例会1st第1戦15日石廊崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 奥村 勝利 3,822g 5尾 20P
2位 矢島 羽後 3,520g 5尾 16P
3位 浜本 浩樹 3,220g 5尾 12P
4位 山崎 眞 2,880g 5尾 8P
5位 池角 昭智 2,780g 5尾 4P
6位 添田 博之 2,740g 5尾 2P
7位 松元 靖 2,180g 4尾 2P
8位 高梨 光良 1,980g 3尾 2P
9位 星野信太郎 860g 1尾 2P
10位 竹内 忠 780g 1尾 2P

夜は成績発表と釣り談義
 

2日目は東伊豆の須崎へお邪魔しました。
 

水温低下とウネリで厳しい状況との情報です 
しかしそこは百戦錬磨の選手たち
しっかりと結果をもってきました 



例会1st第2戦22日(日)東伊豆須崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 山田 進一 2,285g 5尾 20P
2位 添田 博之 1,930g 5尾 16P
3位 竹内 忠 1,860g 3尾 12P
4位 森岡 泰久 1,715g 3尾 8P
5位 浜本 浩樹 1,515g 4尾 4P
6位 高梨 光由 1,290g 3尾 2P
7位 池角 昭智 870g 1尾 2P
8位 奥村 勝利 670g 1尾 2P
9位 矢島 羽後 620g 1尾 2P
10位 関戸 雅敏

2日間のトータルです。(2015年1st第1戦、2戦の結果)
ハーフ加点を追加したポイントです
1位 奥村 勝利32P
2位 山田 進一28P
3位 添田 博之24P
3位 矢島 羽後24P
5位 浜本 浩樹18P
5位 竹内 忠 14P
7位 森岡 泰久10P  
7位 山崎 眞 10P
9位 池角 昭智6P 

総評
この週末は強風や水温低下に伴いメジナの喰いが渋かった。
その中でも口皮1枚の1尾を確実に釣り上げた方が上位に入った。
この2015大会は皆さんに年間チャンプの可能性がある結果となった。

ブログ参考
 https://ameblo.jp/bmt-fishing/entry-12009625491.html

2014年度ファイナルステージ例会 in南伊豆石廊崎10/25(土)

11月 5th, 2014
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2014TeamBMTファイナル第5戦 例会in石廊崎
日程:2014年10月25日(土)
場所:静岡県南伊豆石廊崎沖磯一体
渡船:宮島丸
天候:晴れ20℃

TeamBMT例会の今年最終戦を石廊崎で行いました。近日の南伊豆は過去にないほどメジナの食いが渋い。
型のみならず数も出ない状況が続き当日の例会も貧釣果の争いが予想された。
しかし前日の前釣行にて同じ南伊豆の入間の釣果はまずますとの情報が入り多少の期待を抱きながらの例会を開催した。

参加者は例年25名前後だったが台風18号の影響などで若干少なくなり15名が集結した。

AM:4:30に開会式と磯割抽選を行い乗船です。

使った磯は陸丸、大根表、大根裏、平島、小平島、トビ根に分かれました。

朝のうちは上り潮の中、釣果はまずまずとの情報が入りました。AM10:00に釣り座交代を行いPM14:00に納竿しました。

PM14:30から検量です。

石廊崎の沖磯は根が複雑でバラシが多い。そこにきて魚影も濃くどこの磯でも規格外のアタリを経験しバラシ多数との情報。
第5戦の順位です

順位 選手名 重量 引数+P
1位 李 選手 3,240g 5尾22P
2位 華 選手 2,290g 5尾18P
3位 山崎選手 1,905g 5尾14P
4位 奥村選手 1,865g 5尾10P
5位 元栄選手 1,725g 3尾 6P
6位 池角選手 1,400g 2尾 2P
7位 浜本選手 1,365g 3尾 2P

以下省略

宿へもどってお風呂入ってまずは腹ごしらえBMT定食1,200円


ちに待った年間祝賀会スタートです


今回も沢山の協賛を頂きました

 

タカ産業・ささめ針・東レ・キザクラ・フィッシング海希・BMTGroup・他数名


★年間各戦のTOP賞(各戦の1位)


第1戦(石廊崎) 2,820g5尾 山崎会員
第2戦(外 浦) 1,305g5尾 山崎会員
第3戦(妻 良)  900g2尾 高梨会員
第4戦(石廊崎) 2,295g5尾 池角会長
第5戦(石廊崎) 3,240g5尾 李 会長

★ベストパフォーマンス賞(ベストな釣果やオンリーのBIG賞)
元栄会員と華 会員

 ※第1戦~第5戦までんポイント(P)で年間チャンプ決定です。
1ステージ(1戦・2戦)/2ステージ(3戦・3戦)/ファイナルステージ(5戦)

1位20P 2位16P 3位12P 4位8P 5位4P 参加2P 参加釣果なし1P 不参加0P
1、2ステージ合計Pのトップはハーフポイント加点で最終順位に規定ポイント加点 

2014年度BMT FISHING CUP総合順位

順位 メンバー 1ステージ
石廊崎
外浦
2ステージ
妻良
石廊崎
ファイナル
石廊崎
総合重量とヒキ数+ポイント
1位 山崎選手

2,820g5尾
1位20P+2P
1,305g3尾
1位20P+2P

加点10P=54P

0g0尾
12位1P
1,610g5尾
2位16P+2P

加点6P=25P

1,905g5尾
3位12P+2P


7,640g 18 113ポイント
優勝(加点20P含む) 
2位 高梨選手

1,600g2尾
8位2P
1,025g1尾
2位16P+2P

加点8P=28P

900g2尾
1位20P+2P
950g3尾
5位4P+2P

加点6P=38P

431g1尾
12位2P

4,906g  9尾 84ポイント
準優勝(加点16P含む) 
3位 池角選手

2,300g 4尾
4位8P+2P
0g0尾
7位1P

加点0P=11P

0g0尾
12位1P
2,295g5尾
1位20P+2P

加点8P=31P

1,400g2尾
6位2P

5,995g 21尾 56ポイント
3位(加点12P含む) 
4位 奥村選手

1,655g3尾
7位2P
955g2尾
4位8P+2P

加点2P=14P

0g0尾
12位1P
1,220g3尾
3位12P+2P

加点4P=19P

1,865g5尾
4位8P+2P
5,695g 13尾 51ポイント
4位(加点8P含む)
5位 竹内選手

2,690g5尾
2位16P+2P
0g0尾
7位1P

加点6P=25P

不参加
不参加
655g1尾
11位2P
3,345g  6尾 31ポイント
5位(加点4P含む)
6位 添田選手

2,500g3尾
3位12P+2P
0g0尾
7位1P

加点4P=19P

0g0尾
12位1P
760g3尾
6位2P

加点0P=3P

1,125g2尾
9位2P
4,385g  8尾 24ポイント
7位 李 選手 不参加
不参加
不参加
不参加
3,240g5尾
1位20P+2P
3,240g  5尾 22ポイント
8位 浜本選手

2,290g4尾
5位4P+2P
620g 1尾
5位4P+2P

加点2P=14P

0g 0尾
12位1P
345g1尾
8位2P

加点0P=3P

1,365g 3尾
7位2P

 
4,620g  9尾 19ポイント

9位 華 選手 不参加
不参加
不参加
不参加
2,290g 2尾
2位18P
2,290g  5尾 18ポイント
10位 森岡選手

415g1尾
13位2P
510g1尾
6位2P

加点0P=4P

0g0尾
12位1P
1,200g4尾
4位8P+2P

加点2P=13P

不参加

2,125g  6尾 17ポイント

 

 


最後はジャンケン大会で盛り上がり

2014年度2nd例会 第3戦妻良・第4戦石廊崎

6月 11th, 2014
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

TeamBMT2NDステージ第3戦妻良・第4戦石廊崎結果
開催日:2014年6月7日(土)妻良・8日(日)石廊崎
参加人数:延べ16名
天候:7日4時~10時雨のち晴れ・8日曇りのち晴れ
6日金曜日からの豪雨の影響で開催が危ぶまれましたが伊豆半島方面は風、ウネリ、雨ともに
問題なしとの船長の判断で開催された。
ここ最近の伊豆半島は千葉、神奈川も含め小サバの群れでメジナが釣れない。大苦戦中の時期。

餌、仕掛け、棚など各自の腕の見せ所!!!!
しかし、思った以上に小サバの群れは厄介である。どこ狙っても小サバの餌食。

高梨氏が唯一開始早々にオキアミの粒をパラパラと撒き
一瞬のメジナをGET。その後、重仕掛けを投入し追いコマセを打って
サバを上層に張り付かせ何とか1尾追加の2尾。

結果、TeamBMT例会は1名2尾のみという過去にない結果となった。
私(池角)途中、サバ以外ならとムラソイ釣りに専念。

順位 氏名 重量 匹数 ポイント

1位 高梨 光由 900g 2尾 22P

他のメンバーは既定魚の釣果なしで参加ポイント1Pが
入ります。

宿に戻り温泉で体を温めBMTフライ定食で一息つきます。

8日第4戦は南伊豆の石廊崎です。
昨日に代わって晴天、ウネリなしの絶好のコンディション
昨日から6名
が帰って2名が参戦。

陸の丸島へ4名 沖の丸島へ3名 カンムリ2名へ渡りました。

沖の丸島は1投目からメジナが食ってきます。
私(池角)は2時間で25㎝以上のキーパーが10枚
で最大35㎝。結果17枚のキーパーが釣れ楽しい釣りになりました。
また一方では小サバだらけの磯やスズメダイだけの磯もあり各磯でバラツキがありましたが
全員がメジナの検量ができたので満足でした。

例会2ND第4戦8日(日)石廊崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 池角 昭智 2,298g 5尾 22P
2位 山崎 眞 1,610g 5尾 18P
3位 奥村 勝利 1,220g 3尾 14P
4位 森岡 泰久 1,200g 4尾 10P
5位 高梨 光由   950g 3尾 6P
6位 添田 博之   760g 3尾 2P
7位 星野信太郎   395g 1尾 2P
8位 関戸 雅敏   345g 1尾 2P
9位 浜本 浩樹   345g 1尾 2P
10位

2014年TeamBMT例会第3戦・第4戦総合成績
最終順位にハーフポイントが加算

順位 氏名 匹数 ポイント
1位 高梨 光由 1,850g 5尾 38P
2位 池角 昭智 2,295g 5尾 31P
3位 山崎 眞 1,610g 5尾 25P
4位 奥村 勝利 1,220g 3尾 19P
5位 森岡 泰久 1,200g 4尾 13P
6位 添田 博之   760g 3尾 3P
6位 浜本 浩樹   345g 1尾 3P
8位 関戸 雅敏   345g 1尾 2P
8位 星野信太郎   395g 1尾 2P
10位 以下省略    参加 1P

2014年度1st例会 南伊豆石廊崎3/15(土) 東伊豆外浦3/16(日)

3月 27th, 2014
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

 2014年3月15日(土)南伊豆石廊崎・16日(日)東伊豆外浦にて
TeamBMT1st例会を開催しました。
前泊で充電するメンバーも数名います。

規定:メジナ25cm以上5尾の総重量にて
例会のポイントが今回から変わりました。
1位20P・2位16P・3位12P・4位8P・5位4P・参加2P・参加0尾1P・不参加0P
2日間のステージ結果でハーフポイントを加算する方法です。
AM4:00から磯割抽選

当日は前日までのウネリが残り8時スタートで乗船しました。

まだまだウネリが残り安全第一で磯を決定します。
牛ヶ瀬や陸丸などへ渡礁。
予想通りメジナの喰いは非常に渋く沖アミの皮をむしる程度です。
なかなか5尾は至難の業。

私(池角)は牛ヶ瀬に乗りました。関戸会員に2投目で強烈なアタリが。。。

私にも2発連続で喰ってきました

やはりその後が続きません。結果私4尾、他は1尾、3名0尾という結果でした。

例会1st第1戦15日石廊崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
 1位 山崎 眞 2,820g 5尾 22P
 2位 竹内 忠 2,690g 5尾 18P
3位 添田 博之 2,500g 3尾 14P
4位 池角 昭智 2,300g 4尾 10P
5位 浜本 浩樹 2,290g 4尾 6P
6位 柳田 英治 2,165g 3尾 2P
7位 奥村 勝利 1,655g 3尾 2P
8位 高梨 光由 1,600g 2尾 2P
9位 塩地 海希 1,130g 1尾 2P
10位 関戸 雅敏 1,120g 1尾 2P

今日は渋い中でアタックしてきた型は比較的大型メジナが
多かったです。

宿へ行く途中の菜の花畑

食事は青木さざえ店にて

翌日は昨日妻良より出船が無理との連絡があり
外浦へ。。
当日はやはり南西の強風です。この東の磯でも立てないほどの強風。
釣果も厳しく今日からの参加者には申し訳ないですが
危険を伴う風なので早上がりで11時に納竿しました。

一応、釣果がある方もいるので検量
さぁ2日目の成績です。

例会1st第2戦16日(日)外浦の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 山崎 眞 1,305g 3尾 22P
2位 高梨 光由 1,025 1尾 18P
3位 望月 誉広 1,005g 1尾 14P
4位 奥村 勝利 955g 2尾 10P
5位 浜本 浩樹 620g 1尾 6P
6位 森岡 泰久 510g 1尾 2P
7位 以下 釣果 なし
8位
9位
10位


2日間のトータルです。(2014年1st第1戦、2戦の結果)
ハーフ加点を追加したポイントです
1位 山崎 眞   54P

2位 高梨 光由  28P

3位 竹内 忠   25P

4位 添田 博之  19P
5位 浜本 浩樹  14P
5位 奥村 勝利  14P
7位 池角 昭智  11P
8位 森岡 泰久  4P
9位 塩地 海希  3P
9位 柳田 英治  3P
9位 村井 康晃  3P

総評
この週末は強風や水温低下に伴いメジナの喰いが渋かった。
その中でも口皮1枚の1尾を確実に釣り上げた方が上位に入った。
次回は6月7日・8日です。

2013年度ファイナルステージ例会 in東伊豆須崎11/2(土)

11月 7th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2013年11月2日(土)TeamBMTファイナルステージ例会を
東伊豆須崎で行った。

台風の影響で延期が重なり17名の参加となった。
しかし祝賀会は2名が参加して19名での盛り上がりを見せた。
当日の天候は曇りで多少のウネリを伴う。5時に受付・開会式・磯割抽選

 
またささめ針からの提供針(喰わせグレ・ケイムラ)を支給し試合開始です。

 
荷物を積み込みいよいよ須崎の沖磯へ

グレの活性は高いがどこも手のひらサイズが多い。
その中で如何にキーパーを拾えるか。。。。
また5尾のキーパーを30㎝台後半で入れ替えし3㌔を目指せるかが
カギである場所によっては際が有効だったり
潮の中の遠投だったりと各磯で釣果がことなった

私は際も遠投も23㎝~25cmのグレでこのまま狙っても型の伸びは難しいと判断し地ガタの溝や岩超え、根越えでラインブレイク覚悟で狙います。

結果数回の根がかりや高切れを繰り返すも当ってきたグレは
予想通り良型で3,113g5尾を釣ることが出来ました。

15時に納竿し港で検量です

 ほとんどのメンバーが検量しました。


3,113g5尾池角会長の釣果
TeamBMTファイナル第5戦の成績

順位 選手名 重量 引数+P
1位 池角選手 3,113g 5尾10P
2位 柳田選手 2,847g 5尾 8P
3位 塩地選手 2,742g 5尾 6P
4位 添田選手 2,035g 5尾 4P
5位 村井選手 1,928g 5尾 2P
6位 李 選手 1,874g 5尾 0P
7位 高梨選手 1,700g 5尾 0P

以下省略

磯では全体で記念撮影!!

 宿へもどってお風呂入ってまずは腹ごしらえ
BMT定食1,200円

 待ちに待った年間祝賀会スタートです
今回も沢山の協賛を頂きました

タカ産業・ささめ針・東レ・キザクラ・宇崎日新・
フィッシング海希・BMTGroup・他数名



まずは年間5戦のTOP賞


第1戦  3,410g5尾 池角会長

 
第2戦  2,760g5尾 塩地会員


第3戦  3,180g5尾 柳田会員・山田会員
第4戦  2,750g5尾 柳田会員

 
第5戦  3,113g5尾 池角会長

ベストパフォーマンス賞
添田副会長  と  村井会員

 
いよいよです。

 ※第1戦~第5戦までも総重量で年間チャンプ決定です。
ポイントには総合順位にも加点10~2点を足します。

2013年度BMT FISHING CUP総合順位

順位 メンバー 1ステージ
石廊崎
妻良
2ステージ
妻良
須崎
ファイナル
須崎
総合重量とヒキ数+ポイント
1位 池角会長 3,410g5尾
1位
1610g5尾
5位
3,120g5尾
3位
2,050g5尾
4位
3,113g5尾
1位

13,303g 25尾 42ポイント
2位 塩地選手 2,900g5尾
4位
2,760g5尾
1位
2,170g5尾
1位
2,640g5尾
2位
2,742g5尾
3位

13,212g 25尾 36ポイント
3位 柳田選手 570g 2尾
13位
1,510g4尾
6位
3,180g5尾
1位
2,750g5尾
1位
2,847g5尾
2位

10,857g 21尾 34ポイント
4位 高梨選手 2,060g5尾
7位
0g0尾
16位
2,280g5尾
5尾
1,400g2尾
5位
1,700g5尾
7位

7,440g 17尾 6ポイント
5位 山田選手 3,000g5尾
2位
0g0尾
16位
3,180g5尾
1位
1,180g2尾
8位
不参加
7,360g 12尾 20ポイント
6位 李 選手 2,990g5尾
3位
2,070g
3位
不参加 1,874g5尾
6位

6,934g 15尾 12ポイント
7位 添田選手 610g 1尾
12位
910g 2尾
9位
2,350g5尾
5位
520g 1尾
13位
2,035g5尾
4位

6,425g 14尾 6ポイント
8位 奥村選手 2,750g5尾
5位
470g 1尾
14位
580g 2尾
12位
1,150g3尾
14位
1,689g 5尾
8位

 
6,059g 14尾 2ポイント

9位 海希選手 840g 1尾
9位
930g 3尾
8位
2,970g5尾
4位
0g0尾
14位
793g 2尾
5,533g 11尾 4ポイント
10位 笹野選手 0g 0尾
14位
不参加

2,050g5尾
8位
1,170g3尾
10位

1,233g3尾 
10位


4,453g 11尾 0ポイント

 その他の順位は画像のみの紹介です

そしてささめ針からヤイバ会員限定のジャンケン大会

 フィールドスタッフの山田氏が見事GETしました

そして通常のジャンケン大会も行い大いに盛り上がりました

協賛頂いたメーカー様ありがとうございます!!
また2014年からはポイント制にて年間チャンピオンを決定します。
案:1位20点・2位16点・3位12点・4位8点・5位4点・参加加点2点

そして総合順位決定後更に上記加点を追加します。
(渋い中での1位や常に高順位の方を評価します)

 


2013年度2nd例会 in南伊豆妻良6/15(土)東伊豆須崎6/16(日)

6月 19th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2013TeamBMT例会2ステージ(第3戦・第4戦)を開催しました。

開催は6月15日(南伊豆の妻良)・16日(東伊豆の須崎)
今回は少人数の15名での例会です。
台風の通過に伴い、ウネリの心配がありましたが
予報に反して晴天、凪の15日でした。

この日は事前情報通り、コサバの猛威に各選手苦しみます!!
また1級磯周りは赤潮が発生しなかなかグレが釣れません。

 
赤潮

刻々と変わる海の状況を
如何に対応し工夫したかによります。
14時からは検量です

例会2ND第3戦15日妻良の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 山田 進一 3,810g 5尾 10P
1位 柳田 英治 3,810g 5尾 10P
3位 池角 昭智 3,120g 5尾 6P
4位 塩地 海希 2,970g 5尾 4P
5位 添田 博之 2,350g 5尾 2P
6位 高梨 光由 2,280g 5尾 P
7位 塩地 利郎 2,170g 5尾 P
8位 笹野 真吾 2,050g 5尾 P
9位 村井 康晃 980g 3尾 P
10位 筥崎 仁一 720g 2尾 P

*以下省略

40㎝UPのメンバーです

 

 

 

山田氏 41.5cm 1,130g(小太郎)


海希君 40.5cm 1,020g(一つ根)

初日の総評ですが
コサバが散った瞬間を釣る工夫が必要で撒き餌のタイミングや
撒き方など如何に餌取りを交わしたかが釣果の差がでました。

第4戦は東伊豆須崎
雨!雨!予報では晴れ→曇り→雨8時まで→雨11時
と刻々と変わる天気模様!3時30分に目が覚めると雨音が、、、、。

2日目のみの参加者2名も不安だろうと思い早めに須崎港へ向かいます。
スタート時間を6時、納竿を12時に短縮し第4戦スタートします。

どの磯もコッパグレが湧いていてキーパーを釣るのも大変です。
外道ではコサバ、コッパグレ、フグ、オセンなど。。。。
嬉しい真鯛も数尾でました。

 

 

 

 

釣り人:海希

10時半には雨も止みましたが濡れた体は体力を消耗します。
そして納竿を迎え検量です

例会2ND第4戦16日須崎の成績

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 柳田 英治 2,750g 5尾 10P
2位 塩地 利郎 2,640g 5尾 8P
3位 望月 誉広 2,200g 5尾 6P
4位 池角 昭智 2,050g 5尾 4P
5位 高梨 光由 1,400g 2尾 2P
6位 竹内 忠 1,350g 2尾 P
7位 森岡 泰久 1,300g 3尾 P
8位 山田 進一 1,180g 2尾 P
8位 佐野 智行 1,180g 3尾 P
10位 笹野 真吾 1,170g 3尾 P

*以下省略

第3戦、4戦の2日間のトータル結果

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 柳田 英治 5,930g 10尾 20P
2位 池角 昭智 5,170g 10尾 10P
3位 塩地 利郎 4,810g 10尾 8P
4位 山田 進一 4,360g 7尾 10P
5位 高梨 光由 3,680g 7尾 2P
6位 笹野 真吾 3,220g 8尾 0P
7位 塩地 海希 2,970g 5尾 4P
8位 添田 博之 2,870g 6尾 2P
9位 望月 誉広 2,200g 4尾 6P
10位 森岡 泰久 1,990g 5尾 P

*以下省略

2013年度1st例会 南伊豆石廊崎3/16(土) 南伊豆妻良3/17(日)

4月 6th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2013年3月16日:南伊豆石廊崎
2013年3月17日:南伊豆妻良にて開催されました。
定員:20名~25名
競技規定:メジナ25cm以上5尾の総重量
年間3大会【第1戦~5戦の競う】5大会

16日の予想は9時過ぎから西風13mの強風とウネリの予報。
4時30分に磯割抽選を行いました。

 

例会の参加者の精鋭たちは前半勝負と見切りスパート戦略で各磯へ渡礁しました。

水温低下に伴いどの磯もメジナの喰いが渋い情報が入る。
付け餌を加えては放す渋さでアタリが明確に出ない。
喰いが安定している磯や1尾をキープすることが大変な磯場や磯場でのバラつきがあった。

なんとか1尾を引き出した海希君

なんとか1尾を引き出した海希君

今回トップの池角会長は地ガタの黒島へ乗り沈み根の上に仕掛けを投入しコマセと合わせる作戦。
仕掛けが潮に乗り根からこぼれる付け餌を拾うグレを掛けるパターンで良型を引きずりだした。

 

池角会長の釣果(39㎝)。
また2位・3位の選手はコッパの中からキーパーを引出しコマセワークでポイントを変えながら釣果を伸ばした模様。

第1戦(初日)の結果順位です

第1戦(初日16日)

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 池角 昭智 3,410g 5尾 10P
2位 山田 進一 3,000g 5尾 8P
3位 李 毅志 2,990g 5尾 6P
4位 塩地 利郎 2,900g 5尾 4P
5位 奥村 勝利 2,750g 5尾 2P
6位 松元 靖 2,410g 5尾 0P
7位 高梨 光由 2,060g 5尾 0P
8位 森岡 泰久 1,280g 3尾 0P
9位 塩地 海希 840g 1尾 0P
10位 筥崎 仁一 810g 2尾 0P

*以下省略

 

40㎝オーバーは出なかったが39㎝を筆頭に30㎝台を揃えた池角会長。

その後、宿へ戻り夕食時に順位発表。

 

17日の妻良は予想通り前日のウネリが残り、沖磯へ下ろしたメンバーは数名のみで大半が地ガタや堤防からのスタートとなった。
グレの活性はあるが地ガタでは餌取りが多く判断が出来ない。
9時半過ぎに船長よりウネリが取れたので沖へ磯替えの了解が取れた。
10時には大半のメンバーが磯替えを行い本格スタートした。
1投1発でグレが付け餌を触るのを確認。各磯でも同じ反応だがなかなか乗らない。塩地氏のアドバイスでグレのアタリを強く合わせるのでは無く、竿で聞くイメージで掛けるアドバイスを各自もらう。しかし本当に渋くアタリ事態の見極めが難しい磯場が多く風、ウネリの影響でライン操作に苦戦した。
なんとか5名の選手が規定の5尾をキープ出来て納竿の時間となった。

14時~検量です。

 

サメノリに移動した松元氏が良型を持っていました。

第2戦(2日目妻良大会)

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 塩地 利郎 2,760g 5尾 10P
2位 小坂 広志 2,650g 5尾 8P
3位 李 毅志 2,070g 5尾 6P
4位 松元 靖 1,930g 5尾 4P
5位 池角 昭智 1,610g 5尾 2P
6位 柳田 英治 1,510g 4尾 0P
7位 望月 誉広 1,340g 2尾 0P
8位 塩地 海希 930g 3尾 0P
9位 添田 博之 920g 2尾 0P
10位 佐野 智行 840g 2尾 0P

*以下省略

輪になって2日目の順位発表です。

 


最後に集合写真です。

第1戦、2戦の2日間のトータル結果

順位 氏名 重量 匹数 ポイント
1位 塩地 利郎 5,660g 10尾 14P
2位 李 毅志 5,060g 10尾 12P
3位 池角 昭智 5,020g 10尾 12P
4位 松元 靖 4,340g 7尾 4P
5位 奥村 勝利 3,220g 6尾 2P
6位 山田 進一 3,000g 5尾 8P
7位 小坂 広志 2,650g 5尾 8P
8位 柳田 英治 2,080g 6尾 0P
9位 高梨 光由 2,060g 5尾 0P
10位 森岡 泰久 1,920g 4尾 0P

*以下省略

帰り道では菜の花を見れました。

綺麗でした。

2012年度2nd例会 in南伊豆妻良10/27(土) *28日(日)は中止

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

南伊豆妻良にてTeamBMT例会を開催しました。総勢26名の大会になりました。

2012年度2st例会

本来は明日の石廊崎も予定していましたが低気圧の影響もあり船長と話し合い安全第一で2日目は中止と判断致しました。

磯決め抽選 乗船開始です
AM4:302日間のスケジュールと競技説明、磯決め抽選を行います。 AM5:302便に分かれて乗船開始です。

AM6:30競技開始で10時に釣座交代。私(池角)は天上という磯に森岡氏と同磯しました。第1投目から互いにメジナが食ってきますが、サイズが24cm前後でコッパが多そうです仕掛けを深く入れるとバリ、サンノジ浅いとコッパ、イワシなど刻々と変わる良型のグレの棚に苦戦しました。

PM2:00納竿し検量です。今回は40㎝オーバーが4~7枚程度と大爆釣とまではいきませんでしたが24名の方が検量しました。

24名の方が検量

24名の方が検量

2012年10月27日(妻良釣果)第2ステージ結果

順位 メンバー 総合重量とヒキ数
1位 柳田氏
4,490g 5尾(最大42.5cm/1,185g)
準優勝 山田氏 3,555g 4尾(最大45.5cm/1,435g)
3位 山崎氏 3,165g 5尾(最大41.5cm/1,200g)
4位 佐野氏 2,945g 5尾
5位 李選手 2,790g 5尾
6位 原氏 2,730g 5尾
7位 松元氏 2,620g 5尾
7位 元栄氏 2,620g 5尾
9位 添田氏 2,605g 5尾
10位 塩地氏  2,555g 5尾
11位 岩坂氏 2,345g 5尾
12位 矢島氏 2,310g 5尾
13位 笹野氏 2,100g 3尾(最大40㎝/1,255g)
14位 瑠稀也 2,065g 5尾
15位 筥崎氏 1,835g 4尾
16位 池角氏 1,810g 5尾
17位 関戸氏 1,785g 4尾
18位 奥村氏 1,765g 4尾
19位 森岡氏 1,640g 4尾
20位 星野氏 1,060g 1尾
21位 村井氏 945g 2尾
22位 竹内氏 740g 1尾
23位 高梨氏 385g 1尾
24位 田中氏 300g 1尾

*以下釣果ナシ

柳田氏のビック釣果の要因は大遠投だったらしいです。良型が食ってくるポイントが遠くコマセを届かせ食わせる。棚も一ヒロ半に設定しそこから探る釣り方で食わしたそうです。

40㎝アップの方々です↓

山田氏(釣り場:京の字)45.5㎝1,435g 柳田氏(釣り場:牛根(ダイスの隣)42.5㎝1,185g
山田氏(釣り場:京の字)45.5㎝ 1,435g 柳田氏(釣り場:牛根(ダイスの隣)42.5㎝ 1,185g
山崎氏 笹野氏
山崎氏(釣り場:トヨギ(小太郎の地磯にあるラクダ見たいな磯)41.5㎝ 1,200g 笹野氏(釣り場:小太郎)40㎝ 1,255g

あと数名の自称40UPはいますが詳細不明なのです。画像も無いです。
宿に戻った疲れを温泉で流し待ちに待った食事&納会&祝賀会です。
2012年第1ステージ+第2ステージで年間総合順位を決定します。
*ちなみに第1ステージの結果はこちらをクリック!

今回は青木さざえ店1階を貸し切っての宴会です。 フラッグがフル回転
今回は青木さざえ店1階を貸し切っての宴会です。 フラッグがフル回転
今回は家電 どのメニューも美味しいよ!
商品は今回は家電で攻めました!!
まずは食事で腹ごしらえ
どのメニューも美味しいよ!!ここは・・・・

そして2012年度 総合順位の発表です!
第1ステージと第2ステージの総合順位と各賞の発表

優勝 柳田英治氏 準優勝 山崎眞氏
▲優勝 柳田英治氏 2年連続V2達成
優勝商品は17ℓ入る家庭&車専用の冷蔵庫
ダイワのセミファイナル頑張ってね!!
▲準優勝 山崎眞氏 6,335g10尾
商品はCMでも有名なT-falのポット
ダイワのセミファイナル頑張ってね!
李毅志氏 森岡氏3,680g5尾
▲3位 李毅志氏 5,820g10尾
商品は今旬のスチーマークリーナーです
大阪グレ決勝頑張ってね!!
▲第1ステージTOP賞 森岡氏3,680g5尾
柳田氏4,490g5尾 2012年度例会内でのBIG1賞
▲第2ステージTOP賞 柳田氏4,490g5尾 ▲2012年度例会内でのBIG1賞 山田氏
45.5㎝1,435g
ファインプレー賞 海希君 ファインプレー賞 瑠稀也君
▲ファインプレー賞 海希君
1ステージ9位 2,490g5尾
▲ファインプレー賞 瑠稀也君
年間総合10位 4,485g9尾
特別賞 ここからはジャンケン大会
▲特別賞 祝賀会初参戦で盛り上げNO.1の彼女 ▲ここからはジャンケン大会
各ジャンケン商品ゲット
塩地ウキを元栄氏と笹野氏がゲット オールチタンの竿受けをゲットの私
▲塩地ウキを元栄氏と笹野氏がゲット ▲99gオールチタンの竿受けをゲットの私
スミスジャパンのサングラスNO.8
▲スミスジャパンのサングラスNO.8
奥村さんゲット!これをかけてシマノファイナル勝負するそうです。

2012年度総合順位(第1ステージ&第2ステージ)

順位 メンバー 重量 匹数
1位 柳田氏 7,690g 10尾
準優勝 山崎氏 6,335g 10尾
3位 李氏 5,820g 10尾
4位 塩地氏 5,575g 10尾
5位 岩坂氏 5,485g 10尾
6位 森岡氏 5,320g 9尾
7位 原氏 5,120g 9尾
8位 奥村氏 4,805g 9尾
9位 池角氏 4,610g 10尾
10位 瑠稀也君 4,485g 9尾
11位 佐野氏 4,440g 9尾
12位 筥崎氏 4,045g 8尾
13位 山田氏 3,695g 5尾
14位 笹野氏 3,640g 7尾
15位 星野氏 3,140g 5尾

*以下省略

2012年度1st例会 in南伊豆妻良6/16(土) *17日(日)は中止

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

「終始雨天の中、梅雨グレ爆釣」

2012年6月16日Team BMTの1ST例会を静岡県南伊豆妻良沖磯一帯で行いました。
妻良は伊豆半島の中でも魚影が濃く、型も良いことで人気の磯です。
本来は2日間の予定でしたが低気圧の影響で1日に短縮しての開催です。

例会概要

参加者 23名
規定 25㎝以上5尾の総重量
ルール 前後半の釣座交代制
北東
ウネリ やや高め
水温 22度~23度
下り潮
澄み
競技説明 磯割抽選
競技説明 磯割抽選

AM4:00より競技説明画像と磯割抽選を行い画像、今回ささめ針様より提供頂いたプロフェッショナルグレミドル4号~6号を全員に配り特徴などを説明しAM5:00より1便、2便と分けて乗船しました。

安全第一で各磯に下ろしていきます

低気圧の影響でかなりウネリも高めです。安全第一で各磯に下ろしていきます。

 終始雨の中では鈎結びも容易ではありません。しかしこのプロフェッショナルグレの鈎は軸が長めなので結び易く、しかもこの時期の口太は基より尾長、イサキにも対応が出来て心強い鈎です。
どの磯でも餌取り多く広い範囲で居付いているので交わすよりもグレ自体を浮かせて食わせることが重要です。 私の場合は付け餌に生のオキアミだと一瞬で餌取りに獲られてしまうのでムキミを使用しました。イメージ的には最初に餌取りがムキミを加えたり齧ったりします。その次に残った付け餌をグレが食らいつくといった感じです。前アタリは餌取りなのでどんなに合わせても乗りません。
次にグレが引っ手繰るイメージなので向う合わせでアタリを取ります。

港に戻り検量を行います。過去の例会では3Kオーバーの釣果は少なかったのですが今回は7名の方が3Kを超える釣果が出ました。優勝は実力者の森岡氏が 3,680g。準優勝は昨年優勝のフィールドスタッフの柳田氏が入りました。また初めてプロフェッショナルグレを使用した釣り歴が浅い岩坂氏が
44㎝1,310gの口太を釣り上げ大喜び!!そして16歳の海希君も大人を抑えて9位入賞。
13歳の瑠稀也君も40㎝を釣り10位に入りました。
二人とも将来が楽しみでそして怖い存在ですね~!!

夕食は宿泊先の隣に隣接している食堂で頂き結果発表とコメントや感想をいただきながら大いに盛り上がりました。秋の大会は10/27と28に開催さ れこの例会と合わせた総重量で年間チャンプを決定します。今日はかなり僅差の勝負だったので逆転は誰にでもチャンスはありますね!!

岩坂氏が44㎝1,310gの口太!

岩坂氏が44㎝1,310gの口太!

16歳の海希君も大人を抑えて9位入賞

16歳の海希君も大人を抑えて9位入賞

13歳の瑠稀也君も40㎝を釣り10位

13歳の瑠稀也君も40㎝を釣り10位

結果発表の様子

結果発表の様子

2012Team BMT 1st例会の順位

順位 氏名 重量 匹数
1位 森岡氏 3,680g 5尾
2位 柳田氏 3,200g 5尾
3位 山崎氏 3,170g 5尾
4位 岩坂氏 3,140g 5尾
5位 奥村氏 3,050g 5尾
6位 李氏 3,030g 5尾
7位 塩地氏 3,020g 5尾
8位 池角氏 2,800g 5尾
9位 海希君 2,490g 5尾
10位 瑠稀也君 2,420g 5尾
10位 高梨氏 2,420g 5尾

*以下省略

2011年度2nd例会 in東伊豆須崎11/5(土) *6日(日)は中止

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

Team BMT例会は春の第1戦2戦と秋の第3戦4戦の年間4回で行われる例会です。

ベスト3ベスト3 トップ賞トップ賞

規定は25cm以上グレ5尾の総重量で競い年間合計4回の総重量で順位を決定します。
今回は秋の第3戦を11月5日東伊豆須崎沖磯一帯で19名、第4戦を11月6日南伊豆石廊崎沖磯一帯25名で行う予定でした。

磯割抽選磯割抽選

しかし、前々日からの東からのウネリが取れず5日の須崎は下田湾内の沖磯で行うこととなり、6日予定していた石廊崎は船長判断で中止となってしまいました。 少人数なら磯場を選ばず出来るのですが25名と安全第一を考えたら仕方がないですね。 代わりといってはなんですが5日は6時~15時なでの9時間のロング磯です。4時に磯割抽選を行いいよいよ開始です。

やはり予想通り規定に満たない23cm前後のグレと浅棚はバリ、ボラ、ソウダカツオの猛攻を受けます。逆に深く仕掛けを入れ込むとベラ、カワハギ、 フグ、チヌの餌食となり大苦戦。各磯場で異なりますが撒き餌ワークで餌取りを交わし遠投深棚で良型のグレがポツポツと食っていましたので遠投仕掛けに遠投 撒き餌を合わせ、上手く餌取りをコマセワークで交わせた選手が上位に食い込みました。港に戻り検量です。型に苦しみながらも8割のメンバーがグレを持ち込 みました。

何とか私も42.5cm1,270gの本日最大の口太グレを釣り上げ2位の成績で第3戦を終えました。

本日のBIG!42.5cm池角選手釣果

本日のBIG!42.5cm池角選手釣果

 宿では成績発表&祝賀会&慰労会と称し、大いに盛り上がりました。

集合写真集合写真 宴会の様子宴会の様子

第3戦の成績

順位 選手名 重量 引数
1位 元栄選手 2,695g 5尾
2位 池角選手 1,975g 3尾
3位 奥村選手 1,900g 5尾
4位 森岡選手 1,855g 5尾
4位 塩地選手 1,855g 5尾
6位 李選手 1,810g 5尾
7位 竹内選手 1,765g 5尾

以下省略

このTeam BMT例会には多くの協賛企業、個人様より沢山の協賛を頂き本当にありがとうございます。
最後には恒例のジャンケンを行い無事2011年度の例会を終えることが出来ました。

沢山の協賛沢山の協賛 恒例のジャンケン恒例のジャンケン
順位 メンバー 春1日 春2日 秋1日 総合重量とヒキ数
1位 柳田選手 2,495g 5尾 2,715g 5尾 1,165g 3尾
6,375g 13尾

6,375g 13尾

2位 佐野選手 2,095g 5尾 2,960g5尾 1,135g3尾
6,190g 13尾

6,190g 13尾

3位 中村選手 2,565g 5尾 1,990g 4尾 1,235g 3尾
5,790g 12尾

5,790g 12尾

4位 中森選手 2,760g 5尾 2,820g 5尾 不参加 5,580g 10尾
5位 李選手 940g 3尾 2,775g 5尾 1,810g 5尾 5,525g 13尾
6位 塩地選手 1,825g 5尾 1,590g 2尾 1,855g 5尾 5,270g 12尾
7位 山崎選手 1,835g 5尾 2,345g 5尾 1,055g 3尾 5,235g 13尾
8位 元栄選手 不参加 2,255g 5尾 2,695g 5尾 4,950g 10尾
9位 池角選手 2,885g 5尾 0g 0尾 1,975g 3尾 4,860g 8尾
10位 森岡選手 600g 1尾 2,305g 5尾 1,855g 5尾 4,760g 11尾
BIG1賞:池角選手
BIG1賞:池角選手
第1戦TOP賞:池角選手2,885g5尾
第1戦TOP賞:池角選手 2,885g 5尾
第2戦TOP賞:佐野選手2,960g5尾
第2戦TOP賞:佐野選手 2,960g 5尾
第3戦TOP賞:元栄選手2,695g5尾
第3戦TOP賞:元栄選手 2,695g 5尾

ファインプレー賞:森岡選手
ファインプレー賞:森岡選手

2011年度1st例会 in東伊豆須崎6/18(土)南伊豆石廊崎19日(日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

この時期の天候は安定しないし雨、風、ウネリでなかなか釣行出来ない季節です。 そんな中、6月18日(土)と19日(日)の2日間でチームの例会23名で開催しました。 今回のメンバーは来週に控えたシマノジャパンカップセミファイナリスト4名と例会のみ参加する方や台湾の方まで幅広い磯釣り大好きメンバーで構成されています。18日は東伊豆(須崎)沖磯一帯を貸し切っての例会です。

25cm以上5尾の総重量で競います。事前の予想ではかなりの小サバが回遊していて交わしながらの釣りになる予想。コマセワークが重要です。やはり開始から小サバの嵐で交わしても交わしきれないほどの数です。5尾のキーパーは容易ではありません。11時過ぎに各磯場で釣果確認を行った時もメジナの反応がないエリアやキーパーに満たないメジナがポツポツと釣れる程度の場所もあれば既に10枚以上のキーパーメジナを釣っているメンバーもいて、かなりエリアの差を感じました。キーパーギリギリ4枚と今日のBig1(44.5㎝)を釣った池角会長が2,885g5尾の1位で初日を終了しました。2位は中森氏2,760g5尾、3位は中村氏2,565g5尾。


今日のBig1(44.5㎝)
今日のBig1(44.5㎝)
池角会長が2,885g5尾の初日1位
池角会長が2,885g5尾の初日1位
2位は中森氏2,760g5尾
2位は中森氏2,760g5尾
3位は中村氏2,565g5尾
3位は中村氏2,565g5尾

宿泊先の常宿のさざえ荘では表彰式、誕生会、針はずし講習などを行い釣り談義に盛り上がりました。
19日は南伊豆(石廊崎)沖磯一帯です。

宿泊先の常宿のさざえ荘
宿泊先の常宿のさざえ荘
19日は南伊豆(石廊崎)沖磯一帯
19日は南伊豆(石廊崎)沖磯一帯
真鯛51㎝1.6キロが上がりました

真鯛51㎝1.6キロが上がりました

どこの磯場も水深はあるのですが潮の流れが安定してないのかメジナの活性が低いようです。
0尾~10尾前後と昨日と同じように喰いにバラつきがあります。浜島では外道ではうれしい真鯛51㎝1.6キロが上がりました。それでも力があるメンバーは確実にキーパーサイズを5枚揃えていました。今日は朝から雨模様で風も吹くとの予報だったので12時上がりで閉会式を行いました。2日目の1位は佐野会員2,960g5尾、2位は中森氏2,820g5尾、3位は李氏2,775g5尾の順位でした。そしていよいよTeam BMTファーストステージ2日間の総合順位です。
2日目は雨、風と心配されましたが何とか回復して釣り日よりとなり無事に例会を終えることが出来ました。

来週はシマノジャパンカップセミファイナル出場者が4名もいるのでTeam BMTから何名の方がファイナルに行けるのかが楽しみです。そして翌週のシマノジャパンカップ磯セミファイナルでは見事、柳田氏がファイナル3枚のうちの1枚を獲得しました。おめでとうございます。

順位 メンバー 重さ 画像
1位 中森氏 5,580g 10尾
2日間それぞれ2位で総合1位

2日間各2位で総合1位

2位 柳田氏 5,210g 10尾
何故かメバル画像です

何故かメバル画像です

3位 佐野氏 5,055g 10尾
2日目トップで総合3位へ

2日目トップで総合3位へ

4位 川崎氏 4,710g 10尾
5位 中村氏 4,555g 9尾
6位 山崎氏 4,180g 10尾
7位 李 氏 3,715g 8尾
8位 塩地氏 3,415g 7尾
9位 高梨氏 3,310g 7尾
10位 森岡氏 2,905g 6尾
11位 池角氏 2,885g 5尾
12位 竹内氏 2,700g 8尾

以下省略

2010年度2nd例会&勉強会 in東伊豆須崎11/6(土)南伊豆石廊崎7日(日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

関東地方は台風や前線の影響で10月の週末は釣りが出来ない状況が続きましたが幸運にも11月6日と7日の二日間の例会開催は最高のコンディションで開催することができました。

6日(1日目)は17名にて場所は東伊豆の須崎沖磯一帯で開催しました。当日は北東の風が多少あり、ウネリがあります。そこで磯場も船長判断で安全第一に 渡礁しました。どの磯場もメジナの活性は高く一投一発で食ってくる感じです。しかし全てが手のひらサイズの状況で大苦戦。各磯に状況を聞くと、どの磯も同 じ状況です。すると9時過ぎごろからは沖磯全体でキーパーサイズがポツポツと釣れ出し、ほとんどのメンバーが規定の25cmオーバーをキープできました。 しかし水温が高く餌取りも多い状況なので40cmオーバーが1枚も見ることなく初日は15時に納竿しました。港に戻り、すぐに検量を行った。

1日目検量

1日目検量

想像通りの僅差の勝負となったが数釣りが出来たのでメンバー全員満足して宿へ向かいました。宴会では春の例会結果と本日の釣果結果を発表し明日最後の戦いに、会話も盛り上がりました。

カンパーイ!
カンパーイ!
1日目全員集合写真
1日目全員集合写真
宮島丸に乗り込むメンバー
宮島丸に乗り込むメンバー
メンバーの中には明日シマノジャパンカップ磯、セミファイナルへ出場する者もいたので明日の健闘を互いに誓い合い夜遅くまで釣り話で交流を深めました。
7日(2日目)は3名追加で南伊豆の石廊崎沖磯一帯で開催しました。
この日参加の3名は磯釣り経験はありますが大会方式(メジナ25cm以上、5尾総重量)では経験が薄く、上位者を付けてのペア体制を作り勉強会を兼ねた例会でスタートしました。
2日目検量

2日目検量

風は西風で水温が22℃もありコッパに苦戦しそうな状況です。私が乗った磯は沖の丸島で1級磯です。確かに水は温かいがコマセを打っても餌取りが見えませ ん。多少の期待を抱き1投目を入れると30㎝の口太メジナが食ってきました。昨日に続き一投一発で楽しめます。その他の磯でも朝一は各磯で26㎝~30㎝ 前後が食っていたらしいです。しかし、まだまだ夏の海です。ヒラソウダ・イサキの連発で苦戦している磯も多く40cmオーバーは期待できません。釣りは時 間が経つのが早く感じますね。14時に納竿し検量です。

この日は全員が検量するという好釣果に恵まれました。
また、ビギナー4名も全員規定のサイズと数を揃え、大会ならではのキーパー入れ替えも行った方もいて十分に例会を楽しんでいました。その後は宮島丸(橋本屋)様のお庭を借りて表彰式を行いました。

例会集合2日目
例会集合2日目
表彰式
表彰式

BMT例会は、春の1日と秋の2日間のトータル3日間それぞれ5尾総重量にて年間チャンピオンを決定します。
2010年度の優勝者も、準優勝者は3日間で一度もトップは取ってませんが、常に規定尾数の確保と、 毎回2,500g前後の釣果を安定的に出した方でした。また、各大会日のトップ賞も合わせて表彰しました。

春トップ賞 星野氏
春トップ賞 星野氏
総合三位 池角
総合三位 池角
秋2日目トップ賞 元栄氏秋2日目トップ賞 元栄氏

優勝された方もそうでなかった方も笑顔で楽しい例会にすることが出来ました。
また数多くの協賛品も頂き、ジャンケン大会などでも大いに盛り上がりました。

ジャンケン大会
ジャンケン大会
協賛社
協賛社

 また同じ時刻に昨日健闘を誓い合った森岡氏がシマノジャパンカップ磯全国出場のキップを手に入れる朗報が入り、さらに盛り上がりました。

優勝塩地氏(写真右)
優勝 塩地氏(写真右)
準優勝谷口氏
準優勝 谷口氏
順位 メンバー 春1日 秋1日 秋2日 総合重量とヒキ数
1位 塩地氏 2,920g 2,340g 2,430g 7,690g 15尾
2位 谷口氏 2,980g 1,970g 2,135g 7,085g 15尾
3位 池角氏 1,320g 1,660g 2,340g 5,320g 14尾
4位 元栄氏 不参加 1,965g 3,080g 5,045g 10尾
5位 山崎氏 0g 2,470g 2,390g 4,860g 10尾
6位 山田氏 2,980g 1,785g 不参加 4,765g 10尾
7位 竹内氏 730g 1,810g 2,135g 4,675g 12尾
8位 添田氏 1,870g 1,810g 995g 4,675g 9尾
9位 高梨氏 2,350g 350g 1,845g 4,545g 11尾
10位 笹野氏 420g 1,415g 2,685g 4,520g 11尾

11位以下の順位はhttps://ameblo.jp/bmt-fishing/entry-10702981027.htmlを参照ください。

この秋大会は水温が高く大型の食いが悪く、まだまだ餌取りが多かった。

上位入賞の条件は、
1.まずは3大会の参加
2.常に1大会5尾のキーパーを釣る
3.1大会2,500g5尾を平均的に釣ること
4.まぁ後は場所ですね・・・・

Team BMT例会でお世話になった渡船
東伊豆(須崎)須崎丸 http://www6.shizuokanet.ne.jp/susaki77/
南伊豆(石廊崎)宮島丸 http://blogs.yahoo.co.jp/lucida5272

文:Team BMT会長 池角昭智

 

2010年度1st例会 in東伊豆須崎3/20(土)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2010年3月20日(土)Team BMTメンバーと釣友の計17名で東伊豆、須崎沖磯一帯にて2010年度1st例会が行われた。当初の予定では20日は南伊豆 石廊崎沖磯21日東伊豆 須崎沖磯での予定だったがこの3連休は全国的に低気圧の影響で大荒れの予想。風も南西の強風とあって、南伊豆の石廊崎で17名の例会を行うのは困難な状況と船長と判断し急遽、20日の1日のみで東伊豆須崎の開催となった。

3連休の初日はまだまだ天候も風もウネリも心配なくAM6時~PM3時まで行うことが出来た。

大会規定とルール

  • 大会時間は上磯後~午後3時
  • 釣り座決めは番号の若い順より決めて10:30に釣り座交替を実施。交替時は番号の大きい順に決定
  • 25cm以上のグレ5尾の総重量で検量
  • ツケエサ、撒きエサは規定なし(ただし生きエサは禁止)
  • 1本針のフカセ釣りで予備竿はOK

*BMT例会は春の1st大会と秋の2st大会の総重量で年間チャンピオンを決定する

AM5:00に磯割り抽選を行いAM5:30に1便にて乗船し上礁した。
外浦方面の尾山磯から一級磯の小島、矢大臣など船長の指示で降りていく。朝の段階ではあまり潮が動いてなく各磯でも釣果が渋い状況が続くが徐々に水温が上がり潮も動くと10時くらいから良型の釣果も聞こえてくる。PM3:00には納竿となり港に戻った。この時点でかなりのウネリがあり二日目の中止は正解だった。
PM3:30には検量を行い、17名中11名に釣果があり検量した。一級磯の小島では不運にも40cmオーバーを5尾揃えるも終了間際にキーパーバッカンを海に流し検量できないメンバーもいた。

検量模様

成 績

順位 メンバー 重さ 最大 画像
1位 星野会員 3,150g 5尾 37cm
2位 谷口会員 2,980g 5尾 41cm
2位 山田会員 2,980g 4尾 39cm
4位 塩地釣友 2,920g 5尾 38cm
5位 高梨釣友 2,350g 5尾
6位 原島会員 1,930g 5尾
7位 添田会員 1,870g 2尾
8位 池角会長 1,320g 4尾
9位 竹内会員 730g 2尾
10位 岩坂会員 500g 1尾
11位 笹野会員 420g 1尾

星野会員の検量グレ
星野会員の検量グレ

この時期の須崎としては例年になくグレの喰いが良く多くの方が検量できた。また、型もそろっている。初めて検量出来た岩坂会員や初の5尾揃えが出来た原島会員や楽しい釣りもできた。

塩地名人のご指導があり、初検量の岩坂会員 塩地名人のご指導があり、初検量の岩坂会員 見事5尾をキープの原島会員 見事5尾をキープの原島会員

しかし、磯場毎にムラがあり際攻め、遠投、ハリスの0.8号などなど試行錯誤を試すも魚影反応がまったくない磯もあった。宿に戻り温泉に入り宴会時に成績を発表しそれぞれコメントをもらったが釣れた方も釣れなかった方も釣り話しに深夜まで盛り上がった。

宿に戻り温泉に入り宴会 宿に戻り温泉に入り宴会 釣り話しに深夜まで盛り上がった 釣り話しに深夜まで盛り上がった

翌日は釣りもないので優雅に朝食を早めに伊豆を後にし、
連休中日ではありますが渋滞に巻き込まれること無く全員が無事に帰宅した。

2009年度2nd例会 in東伊豆外浦、南伊豆石廊崎 11/21(土)22日(日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

大会規定とルール

・グレ25cm以上5尾の総重量で二日間の合計重量で秋の例会順位を決める
・この秋の二日間の合計重量と春の例会重量を合計し2009年度のチャンピオンを決定する


2009年11月21日東伊豆(外浦)と22日南伊豆(石廊崎)にて、TeamBMT FISHINGCLUB 秋の第2ステージを行いました。
予定人数は21名であったがインフルエンザの影響で17名での開催となりました。大会前日までは北東の強風が吹き荒れ東伊豆方面は開催が危ぶまれましたが21日の当日は南西に変わり翌日の南伊豆の時は北東に風が変わり最高のコンディションでラッキーな大会となった。
大会前には全員にささめ針の閃烈グレミドル4号を配布しいよいよ大会スタートです。
21日外浦沖磯は普段と違う潮回りでメジナの喰いがバラバラである。1級磯で釣果が鉄板の根島が、喰いが悪く、逆にこの時期では渋い場所の輪島先端がメジナの活性が良く僅差の勝負となりました。
磯場も船長のご好意で貸切にしていただき有意義な初日を過ごせました。


初日の成績

順位 1位 2位 3位 4位 5位
メンバー 森岡選手 池角選手 星野選手 柳選手 松元選手
重さ 2,010g 1,820g 1,720g 1,400g 1,180g
5尾 5尾 3尾 4尾 2尾

※6位以下省略

宿泊先では釣り話に花が咲き夜遅くまで盛り上がり選手間で仕掛けの件や釣り方などアドバイザーを中心に会話も弾み明日に挑みます。

22日は石廊崎沖磯です。午後から天気が崩れる予報だったが納竿まで何とか持ちました。釣果ですが小赤島、赤島、高島、陸の丸島など1級磯が良型のメジナが釣れ、また他の場所でも型は小さいが数が出るなど二日目も僅差の勝負となった。水温は19度前後ではあったがメジナは2ヒロ以内で喰ってくるなど活性は高い。また、仕掛けを入れすぎると、どこの磯でもアイゴの猛攻を受けるなど微妙なライン操作と付け餌とコマセの同調を出来た者が上位に食い込みました。

二日目の石廊崎にて笹野選手に40cm1,050gでこの大会Big1が出た。

お世話になった宮島丸。

お世話になった宮島丸。


二日目の成績

順位 1位 2位 3位 4位 5位
メンバー 荒井選手 佐野選手 竹内選手 添田選手 松元選手
重さ 2,880g 2,400g 2,310g 2,140g 2,110g
5尾 5尾 5尾 3尾 4尾

※6位以下省略

集計と表彰式は船長のご好意で渡船宿の庭をお借りしました。

BMT第2ステージ例会(二日間トータルの順位)

順位 1位 2位 3位 4位 5位
メンバー 森岡選手 松元選手 池角選手 佐野選手 谷口選手
重さ 3,430g 3,290g 3,170g 3,110g 2,950g
9尾 6尾 8尾 7尾 8尾

協賛会社の協賛品や参加者の提供もあり全員が商品を受け取ることができました。

2009年度Team BMT 例会春、秋の総合順位

順位 1位 2位 3位
メンバー 谷口選手 森岡選手 松元選手
写真 松元選手

今回の例会参加者は普段から大会やトーナメントに参加しているメンバーや年間60回以上も釣行する者やBMTの例会のみ参加する者や年齢も20台前半から上は60歳代の方もおられ、世代を超えたメンバーが一つの目的を目指し交流が出来また、全員が検量に持込など本当に楽しい例会になりました。

2009年度BMT FISHIG TEAM のみの最終成績

順位 1位 2位 3位 4位 5位
メンバー 谷口選手 池角選手 佐野選手 竹内選手 添田選手

協賛頂いた企業

協賛頂いた企業

  • ささめ針
  • フジノライン
  • マルキュー
  • キャスティング日本橋
  • ポイント千葉
  • ○○名人ウキ
  • スナイパース(釣りチーム)
  • BMTGroup

2009年度1st例会 in南伊豆中木3/20(金)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

3月20日(金)南伊豆中木でTeam BMTの例会が行われた。

天気:雨ときどき強雨
風:南西~南
ウネリ:3m以上
事前の予報だと小雨から昼前には強雨になり
1時には晴天。風も午前中は南西4m~6mで昼過ぎには
北東7mの予報。

コンディションは最悪の条件だが午前中を凌げば何とかなる。

今回の例会人数は20名での開催となった。

ルールは25cm以上のグレ5尾の総重量で1STを検量し
2STの合計で年間チャンピオンを決定する。

協賛頂いたささめ針様の新発売鈎(閃烈グレミドル)を希望者へ
試釣していただき釣行へ挑んだ。

雨の中、磯割り抽選も終わり、いよいよ乗船!!

重五郎屋の中木丸様のご配慮も頂き、他のお客様よりも
優先して上磯させて頂いた。

AM6:00
メンバーを乗せて沖磯へ

朝から豪雨

他の船との競り合いで思わず関戸会員・・・

半分、ヤケクソの岩坂会員と笹野会員

AM7:00

下加賀根6名→ツリキリ4名→権力3名→大根周り数名
→最後はアミダ2名で無事に磯へ降ろした。
この時点では雨の小雨となりなんとなく釣りが出来そうだ!
今回は悪コンディションなので安全第一を船長と確認し
風裏やウネリ回避を優先しジガタへ着けた。

小雨で少しやる気を出す筥崎会員

AM:8:00

私(池角)は権力に乗る。
しかし、沖からのウネリがサラシとなり仕掛けがすべり釣りにならない状況。
雨も再び豪雨に・・・・

仕掛けを作るも風と雨でレインウェアも既にビショビショ状態

次第に波がカブリだし釣り座も制限されはじめた。

正直。ヤバイ!つらい!
すかさず岩陰で雨、風を凌ぐことに。

(岩陰で凌ぐ池角)

この時点でまだ仕掛け投入は5回程度!!
再び、釣り開始を試みるも釣りにならない


(再チャレンジする池角)


(しかし、お手上げ状態)


(岩影から磯の様子)


(沖からのウネリが柳会員を攻める)


(思わず危機感を感じる柳会員を権力からカシャカメラ

AM8:30

下加賀根6名のメンバーから電話なり
既に3名の釣り座しか無く、撤収を希望する
メンバーもいるとの連絡が・・・
船長へ連絡し救いに行って頂く。

AM9:00

撤収組みと磯替え組みで慌ただしさを見せる
中木の磯。私は今だ釣りにならず、船長が磯替えのお声を頂くも
昼過ぎが勝負と見た私は磯替えを拒否し岩陰で絶えることを3名と合意した。

AM9:20

とは、言うものの身体は冷え冷え、ビショビショ、
足元はスベスベ状態。指先の感覚も厳しくなり始めた。
すると、他の渡船や釣り客が全面撤収している。

かなりヤバイ状況なのか・・・・

AM9:30

すると船長が来て、やはり撤収の知らせ!

予報に反して風向きや雨、ウネリが急変しこれ以上は危険と判断。
あくまでも安全第一で釣果、大会運営は2の次なのだ!


(無事港へ、なぜか安堵の状況)


(さて釣果はあるのか)

規定によって撤収により早上がりは予備日を設けるか中止となるが
なんとなんと

なんと

この状況下で20名中1人だけがグレを持ち帰ってきた。

その名は・・

その名は・・・・・

谷口君でしたーーーーーーーー
しかも、43cm 1.3Kの口太グレ


キラキラお見事!の一言です。キラキラ

本人は謙虚に

(参加メンバーです。既に前半撤収組みは温泉へ)

参加されたメンバーはご苦労さまでした。

その後は言うまでも無く下賀茂温泉へ直行したのであった。

次回は秋の11月に伊豆で二日間で行う予定です。

今回協賛、提供頂いたささめ針、ポイント、各社様ありがとうございます。
また、結果的に商品は秋に繰り越すことになりました。

2008年度2nd例会 in東伊豆外浦沖磯 11/1・2(土・日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off
例会集合

例会集合

2008年11月1日(土)2日(日)東伊豆外浦沖磯で二日間に亘りTeam BMTの第2ステージの例会を行った。
参加者は当メンバー以外にスナイパーズの精鋭4名が参加し1日目は計15名、二日目は計16名で総勢17名の参加となった。この大会は伊豆大会として1日目、2日目それぞれ25cm以上のグレ5尾の総重量で二日間の合計で順位を決めます。また、1STでの千葉大会の重量をプラスして年間BMTチャンピオン を決める今年最後の例会です。
協賛品としてささめ針様から頂いたヤイバグレ4号5号6号、尾長グレリズム4号5号、口太グレリズム4号5号をメンバーには支給しての大会です。


<1日目>

コマセ作り

コマセ作り

1日(土)外浦フィッシングにて待合せ。コマセ作りを行い南伊豆へ。
しかし、風が強い。
大会は南伊豆で行う予定でしたが朝から15mの南西が吹き荒れ10 時過ぎには若干治まるとの予報でしたが重五郎屋の船長と話し合い安全第一を考え中止を判断することになりました。そうなると東伊豆方面に逃げるしかありません。


渡船内

渡船内

二日目に予定していた東伊豆外浦港のいなり丸船長へお願いし何とか空いている磯へ急遽入れていただく事になりなりました。
東伊豆の海は、ウネリは無いものの南西10m以上の風は回り風となって影響はあります。限られた磯での磯割りを行いました。
当り外れはあるものの大会は無事スタートしました。
港向きの磯は小メジナが時折ポツポツと釣れる感じでキーパーサイズが出ない状況。ボラ、バリ、サメが湧く最悪の状態だったそうです。


優勝した池角会長にヒット

優勝した池角会長にヒット

また、沖向きの磯場は20cm~24cmの小メジナの群れが湧き、その中からキーパーを拾う釣りとなりました。


宴会&夕食

宴会&夕食

1日目の釣果ですが1位/池角(2,130g5尾)2位/笹野(1,930g5尾)3位/高梨(1,820g5尾)4位/山田(1,270g5尾)5位筥崎(680g2尾)以下省略

釣座によってはメジナの活性が低かったり、風の影響を大きく受けたりと均等の条件とはいかなかった。
15時に納竿し、みんなで温泉へそして夕食は近くの上の山亭で食事を取り釣り話しに大いに盛り上がりました。
また、鈎の種類や使い分けなどをレクチャーし有意義な時間となりました。明日は他の釣り客よりも1便で優先して上磯出来ます。


根島(低)ハナレ2名、根島(高)2名

根島(低)ハナレ2名、根島(高)2名

二ツ根4名

二ツ根4名

輪島(南先端)3名

輪島(南先端)3名

赤根島5名

赤根島5名

磯割りメンバーも決定しワクワクドキドキで気合が入ります。
しかし、今日は寝ずの土曜日だったのでみんな辛そうです。
21時には就寝です。


<2日目>

2日目は天気良好で朝日が綺麗です。

これも釣りの醍醐味ですねー!


ボラの突っ込みを耐える水溜氏

ボラの突っ込みを耐える水溜氏

昨日の磯割り通り上磯しました。当然、釣果も大いに期待できます。私(池角)は赤根島へ上磯しました。1投目から小メジナが喰ってきます。20尾の中から キーパーを1枚獲るイメージで手返し良くやっていかなければなりません。とにかく大型ボラ、サメ、ソウダカツオ、サンノジ、バリの猛攻も健在です。


カメラマン高澤氏メジナゲット

カメラマン高澤氏メジナゲット

AM10時過ぎには南西の風が強くなり正午には北東風が強くなり安定しません。また、上り潮に上潮がすべり三枚潮の状況の中、仕掛け交換を繰り返し1尾の キーパーを引き出すことはかなりトーナメントの練習になります。本日参加の高澤氏、村山氏にもメジナ連発のゲットで楽しんでいました。


2日目の釣果ですが1位/添田(2,670g5尾)2位/竹内(2,050g5尾)3位/谷口(1,710g5尾)4位/池角(1,560g5尾)5位/ 笹野(770g2尾)以下省略という結果でした。本日は昨日同様に各磯で小メジナが爆釣だった。今回はコマセの撒き方や撒く場所を工夫しサイズUPを狙っ たか。数釣りの中からサイズUPを引き出したか。磯際や遠投で戦略を練りタイムリーに海の状況や風の状況を判断し仕掛けを併せていったかが勝敗の鍵になっ た模様です。釣り終了後は記念撮影を行い表彰式が行われました。まずは二日間の伊豆大会の順位と千葉大会をあわせたBMT2008年間優勝者を決定いたしました。


順位は次の通りです。【Team BMTメンバーのみの順位です】

順位
優勝
2位
3位
4位
5位
6位
7位
メンバー
池角昭智
笹野真吾
添田博之
関戸雅敏
柳武明
山田進一
筥崎仁一
伊豆大会
(重さ)
3,690g
2,700g
2,670g
1,040g
690g
1,270g
1,120g
千葉大会
0g
390g
390g
500g
770g
不参加
0g
年間総合
3,690g
3,090g
3,060g
1,540g
1,460g
1,270g
1,120g

表彰式も盛大に盛り上がりました。


池角会長が3年ぶり6度目の優勝です。


また、伊豆大会のBIG1は添田氏に決定。


この大会へ協賛いただいたささめ針様有難う御座いました。


宿泊と渡船でお世話になった、いなり丸

2008年度1st例会 in千葉(金谷港) 3/16(日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

2008年3月16日千葉県金谷港沖磯にてTeam BMTのグレ釣り例会が行われた。
参加数17名(招待選手含む)で4つの磯に分かれグレ25cm以上、チヌ30cm以上のキーパーで5尾の総重量で競う!!
10時ハーフで場所交代!

大会前にはBMTメンバーにこの例会の協賛会社、ささめ針様の鈎を使用しての大会です。

大会の天気や海の状況ですが
満潮8時28分 潮は小潮 AM6時の気温7℃西風2mのコンディション
でスタートです。

磯割りは、

イタド島は6名
(水深は7m前後の沈み根が多数点在するポイントで良いサラシが出ます)
イタド島

イナダ島3名
(正面はイタド方面へと段々深くなったいく島です。駆け上がりでのヒットが多い)
イナダ島3名

勝又下4名
(手前左右に長くハエ根があります。その沖を左右広く狙えます。水深は5m)
勝又下

黒島(ドラ下)4名
(ここは手前にハエ根が広くありその根際を狙います。上り潮、下り潮のどちらでも狙えます)

黒島

でスタートです。

私(池角)はドラ下へ上りました。
ハエ根が3m以上も

とにかくハエ根が3m以上もあり
沖でかけて早めに魚を浮かせないと
獲れない場所!!

だから面白い場所でもあります。

事前情報では数日前まではメジナ30cm前後、チヌ40cmオーバー
がコンスタントにどの島も喰ってる状況だが
ここ2日は水温低下で渋いかもって感じです。

釣り始めの状況ですが
沖アミをカジル程度で苦戦を強いられそうな
スタートです。

AM8時の状況ですが、イタドで30前後のグレが
3尾 イナダは0尾 勝又下では1尾で
当ドラ下は0尾と数尾勝負の気配が・・・

AM9時になると気温も15度に上昇で
風も南西3mの状況

風の影響で上潮と底潮が逆の状況
いわゆる2枚潮!!

とにかく10m~15mは遠投しない根がかりの嵐です。
潮もあて潮に変わり軽めの仕掛けでは手前に戻されてしまいます。

しかし、手を変え品を変えしますが4人にアタリがまったくありません。
するとゲストの竹チャンにヒット!!

んっんっん!デカイ!いや変!!なんだー!!

え~!!

サメ!!

そりゃ~サメが居るんだったら魚も怯えて出てこないはずです。
少し磯を休ませます!!
だって、サメをバシャバシャさせたんだから!!

(休憩、休憩
(休憩、休憩)

再開で~す!!

ポツポツとメバルやベラは釣れるが肝心の本命のアタリが取れない。

隣りの竹チャンは棒ウキにチェンジ!

私(池角)も3Bのウキに
ヤイバ口太グレリズム5号の
少し重めへチェンジ

私の本日の仕掛け

道糸:ゴーセンサスペンドB・Y1.75号
本日の仕掛け
ハリス:ゴーセンフロロファイター1.25号
ハリス:ゴーセンフロロファイター1.25号

鈎:ヤイバ口太グレリズムとヤイバヒネリグレ
ヤイバヒネリグレ

あて潮なので一気に棚を取り、ウキを浮かせて

微妙な変化であたりを取ります。

当然、道糸は張り気味にします。

隣りではカメラマン高澤会員に大ベラヒット!!
カメラマン高澤
カメラマン高澤

すると竹チャンに待望のアタリが・・・
待望のアタリ

早めの勝負でゲット!!


口太グレです
(竹チャン)30cm480gの口太グレです。

ホッ!

この一尾は貴重です。

12時になると気温は19度まで上昇するも

南西5mの風が吹き、ウネリも2.5mへ
これでは危険と船長が迎えに来て撤収です。

安全第一!!安全第一!!

結局、私はグレゲットはできませんでした。

渡船で港へ戻ってきました

渡船

磯へ上がって状況を確認しましたが
全体でも釣果が少なく渋い状況でした。

検量と撮影です

添田副会長
添田副会長
柳会員
柳会員(体がデカイからグレがちっちゃい)

リリース

リリース(大きくなってきてね~)

結果

1位 柳会員   2尾770g

2位 関戸会員 2尾500g

3位 竹チャン  1尾480g

4位 添田会員 1尾390g

4位 笹野会員 1尾390g

以下省略

閉会式には
ささめ針からの協賛品
ピンオンリールやステッカー、ワッペン、鈎などを商品として配りました。
また、船長からは帽子とクーラーボックスをご提供頂き盛大に盛り上がりました。


1位通過柳会員

関戸会員
2位通過関戸会員

竹ちゃん
3位通過竹ちゃん


4位通過添田副会長、笹野会員

記念撮影

今回は水温が落ち着かず、本当に渋かったです。
周りに方もあまりよくなかったようで4月からが本番とか・・・
次回は11月1日、2日の南伊豆2日間の2ndです。
年間チャンピオンを賭けての勝負です。

【協賛】

ささめ針
http://www.sasame.co.jp/

渡船 光進丸(岡澤釣具店)
http://www.koushin-group.jp/index.html

有難うございました。

2007年度2nd例会 in神津島 11/3・4(土・日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off
お世話になった吉左丸
お世話になった吉左丸

2007年度Team BMT 2nd例会in神津島大会が行われた。
1stステージ(南伊豆中木白根大会)の大会結果と、この神津島大会の合計結果で2007Team BMT チャンピオンが決定する。春の大会は既にHPでもご紹介済みですが、とにかく潮が動かなくて渋い戦いでした。
1stの結果は1位が山田会員790g・2位が柳会員520g・3位が星野会員450gと僅差。40cmオーバーでも釣れたら一発逆転が可能です。
今回はその1位と2位の選手が不参加ということもあり誰もが優勝のチャンスがあります。

<1日目>

初日(3日)は東海汽船ジェット便 竹芝発8時10分→神津島着11時55分です。神津島へお昼に付き沖磯へ渡船して頂きます。本当にお昼渡船は特別です。めったにありません。基本は朝一からですよねー!!まぁまぁ!そこは、例会です。のんびりとやります。神津島に着いての状況ですが、北東の風が10mも吹いていてウネリを伴っています。しかも、昼間着で磯場渡も選べる状況ではないでしょう!

結局、12時30分に渡船開始です。

磯渡し
磯渡し

前浜桟橋を背に右側の地磯あたりに添田副会長と水溜会員の2名が降ります。続いて一の首裏手側に笹野会員と村山会員の2名が続いて筥崎会員と星野会員2名、最後に池角会長と関戸会員、高澤カメラマンの3名で同磯しました。

添田、水溜組みの磯は、全て際でのメジナヒット!!全て口太メジナです。ここでは添田1尾480g、水溜2尾の1070g(最全長35㎝)という結果です。笹野、村山組の磯では、コッパグレは釣れるもののキーパーサイズのグレが釣れません!!終了間際に50㎝クラスの口太メジナが笹野会員にヒットし寄せたのは良いが、なんと!なんと!タモが届きません!!

一か八かのブリ上げを行うが竿が耐え切れず『ボキー、バキー』と折れてしまい遭えなくバラシ!残念!・・・
筥崎、星野の磯は釣りの当初からイサキの40㎝クラスが追い食い状態!!良いお土産は出 来るがメジナは1尾もゲットできなく終了です。そして池角、関戸、高澤磯は地磯に着けて頂きました。なぜかと言うとイルカとサメの群れがチラホラ見えてい て他の釣り氏も竿を上げている状態です。
釣りになりません。メジナや他の魚も逃げてしまい釣りにならないからです。我々の位置はワンドなので大丈夫と踏んだのです。私(池角)の立ち位置はサラシ が張り出している所でサラシの厚みが2mほどあります。半遊動仕掛けでサラシの厚み分を取り、サラシの下を極力フリー状態に保つ仕掛けで際から30m先ま でを攻めます。

イルカとサメを確認
イルカとサメを確認
ツムブリゲット
ツムブリゲット

釣果ですが1投目からイスズミが喰ってきます。それも全て40㎝クラス!!20尾以上は釣ったと思います。時折、カスミアジやツムブリなどの青 物がヒットしますがメジナが釣れません。本日は4時間釣行と限られた時間もわずかしかありません。焦りの中、今までにない強いあたりが・・・・・!

高澤会員も強いあたりを味遭うも姿見えずのラインブレイク。そして吉左丸の迎えが来て納竿となりました。宿では今日の釣果や各磯の状況を話しました。初日は水溜会員の2尾1070gがトップで明日の午前中4時間勝負をみんな誓うのでした。

高澤会員も強いあたりを味遭うも姿見えずのラインブレイク。そして吉左丸の迎えが来て納竿となりました。宿では今日の釣果や各磯の状況を話しました。初日は水溜会員の2尾1070gがトップで明日の午前中4時間勝負をみんな誓うのでした。

イスズミと格闘中
イスズミと格闘中
タモ入れも一苦労
タモ入れも一苦労
イスズミ 55cm2.7k
イスズミ
タモ入れ イスズミと格闘中
祝賀会
祝賀会

<2日目>

天気は晴れ、気温日中21度、風は東北東7mのコンディションです。
AM6時半に出船し1級磯を目指します。池角・笹野・筥崎・水溜・村山は大根磯へ添田・星野・関戸・高澤は一の首磯へ渡りました。それぞれ場所決めジャンケンを行い最終ラウンド突入です。トーナメントリーダーの水溜会員は一人離れたエリアで際やサラシ場を狙うもイサキの連発!!
トーナメントリーダー
トーナメントリーダー
笹野会員会心のヒット
笹野会員会心のヒット

私(池角)もなんと1投目から40cmオーバーのイサキが食ってきます。あちらこちらで大フィーバーです。20尾以上は釣ったと思います。カスミアジやソウダカツオもアタックしてきます。笹野会員にもヒット!!しかし、ソウダカツオです。残念!

9時過ぎには両磯とも伊勢えび漁の網が入りパタリとつれなくなりました。唯一大根磯では筥崎会員がオキナメジナ(ウシグレ、スカエース)という目面しいメジナ(天然記念物)800gを釣り本日の釣りは終了しました。

スカエース・オキナメジナ
スカエース・オキナメジナ
オキナメジナを釣った筥崎会員
オキナメジナを釣った筥崎会員
2日目の釣果イサキとカスミアジ
2日目の釣果イサキとカスミアジ
添田ヒット

添田ヒット

添田副会長もヒットですが、これもソウダカツオです。
一の首側もソウダカツオ以外は釣れなかったらしいです。


結果ですが、2007年Team BMT年間チャンピオンは渋い中、
際で釣り上げた水溜会員が初チャンピオンの栄冠に輝きました。

「2007年度総順位」

1位 2位 3位通過 4位通過 5位通過
メンバー 水溜浩之 筥崎仁一 山田進一 添田博之 関戸雅敏
今回の釣果
(重さ)
1070g 800g 790g 760g 730g
最後に記念写真です

最後に記念写真です

今回初参加の高澤会員兼カメラマン

今回初参加の高澤会員兼カメラマン

2007年度1st例会 in南伊豆中木(白根) 3/18(日)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off
お世話になった重五郎屋中木丸

お世話になった重五郎屋中木丸

釣りの仕度

釣りの仕度

連覇の山田会員

連覇の山田会員

連覇の山田会員

連覇の山田会員

520gのグレを手に 柳会員

520gのグレを手に 柳会員

添田副会長もゲット!

添田副会長もゲット!

さらに星野会員もゲット!

さらに星野会員もゲット!

Team BMT1ST大会が南伊豆中木白根にて例会が行われた。参加者は10名です。 当日の天気は曇りのち晴れ。気温AM6時時点3度日中11度と予報よりかなり寒い。
今回、お世話になった重五郎屋中木丸さんに無理を言って白根へ優先的に渡して
頂きました。南伊豆の白根と言えば潮通し抜群のカツオ、沖牛根と並んで一級磯ある。オールラウンドに魚が狙え足場も良い。中でもイシダイ釣りは下加賀根向き、かご釣りは先端付近でウキフカセ釣りは全域になります。白根ではツノへ2名、船付け場へ3名、表本場へ1名、イシダイ場へ4名に別れ、準備にとりかかります。
6時半に例会スタートです。

緊張する第一投目です。しかし、まだ魚の生命反応がありません。慎重に際から探っていきますが、まったく反応がありません。
んっんっん??
水温が低い?
潮がまったく動いてない!
なんとAM9時過ぎになっても10名の誰も魚の姿を見てません! こんなことは初めてです。

仮にもここは白根ですよー!!

最初の当りは筥崎会員でした。
口太グレの15cmが釣れました。これでも会員全員で大喜びです。 だって本当に魚がいないんじゃと思って焦っていた頃だったのです。
しかし、その後またもパッタリと反応なし。当然、この時点で25cm5尾の総重量で争う規定もなんのそのです。1尾勝負と確信しました。
11時を過ぎた頃に山田会員に待望のヒット!上がって来たのは、 37㎝790gの口太グレです。すかさずゲット!! 続いて柳会員に32㎝520gがヒットです。凄くうれしそうです。
しかし本当に渋い!!また刻々と時間が過ぎ1時を過ぎた頃に添田副会長にヒット。1時20分には星野会員ヒットした。

その後は、後にも先にもこれが最後のグレでした。やはり1尾勝負となった大会でした。
10名で6時半~1時半までで計4尾の釣果はありえません!!と言うことは言うまでもなく私(池角)は0尾でした。 それも外道も0尾の本物の坊主です。メチャクチャ厳しい釣りでした。

帰りは弓ヶ浜の青木さざえ店にて伊勢海老ラーメンを食べて近くの温泉に入り反省会かねての打ち上げを行いました。今回の1STトップは山田会員で前回の2006年2STと会わせて連覇です。
2位は柳会員520g、3位は星野会員450g、4位は添田副会長280gでした。ここまでサッパリだと諦めもつきます。

今回の釣果では2STへのアドバンテージには差ほどなりません。誰もが2STに誓うのでした。

2006年度2nd例会 in南伊豆入間例会 11/4(土)

1月 30th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off
お世話になった日吉丸

お世話になった日吉丸

11月4日(土)入間でTEAM BMT磯釣り例会が行われた。
天気は晴れで時折霧雨が混じる。風は東北東2~3m。波は1m前後。
南伊豆入間の沖磯といえば魚影が濃く春や秋には各メーカー主催の大会が行われることでも人気磯で知られている。今回は入間壮の日吉丸(写真)の船長にお願 いし人気磯のタタミ根を優先的にチャカ付けして頂いた。タタミ根は潮通しが良く特に魚影がすこぶる濃い場所だ。石鯛や尾長メジナ、イサキの実績も高い。

Team BMT大会は年間2大会の合計総重量で年間チャンプを決定します。
この春に行われた1ST伊豆大島大会での成績は1位 添田副会長2930g5尾、2位 佐野会員2390g4尾、3位 池角会長1480g5尾、4位 笹野会員980g2尾が結果(以下省略)で2ST入間大会に挑みます。

11名での例会

11名での例会

今回は山田会員が初参加となり11名での例会だ。釣り座を決め釣行スタート。
私(池角)はタタミ根でもイシダイの実績の高い吉田向きの釣り座でスタートです。前半戦は向かい風で潮は左から右へと下り潮がゆっくりと流れる状態。00号のウキにガン玉7号を2個セットしラインを張りぎみにゆっくりと沈めて探っていきます。この時点で25cm前後尾長、地グロが入れ食い状態です。キープもせずにサイズアップを確信し探ります。私の裏側には先端に山田会員と添田副会長が並んで釣り座を取り、タカ釣り場に佐野会員と笹野会員が場所を取っています。この場所はタタミ根で一番、潮通りが良く釣果は十分に期待できる釣り座です。

今大会優勝の山田会員

今大会優勝の山田会員

ここに1ST、1位2位4位が並んでいるので釣果が時折気になります。前半は山田会員が3尾をキープ その中に早くも37㎝が混じっています。今回から山田会員は初参加ですが日頃からトーナメントには参加しているのでその腕は折紙つきです。添田副会長も2 尾をキープ、佐野会員も1尾30cm越えをキープしています。私も偵察の後、「ヤバイ」と思い焦る気持ちを抑え再スタートです。

私は今回の大会模様を2つの雑誌に掲載する予定でいますので撮影にも気を使い落ち着きがありません。今年は池角(私)にとって3連覇が懸かる大会です。

年間総合優勝の添田副会長

年間総合優勝の添田副会長

集中で後半を望まなければ。船長の話だと上り潮が早くなると大型が食ってくると言っていましたが時折上り潮に変わるもあまり変化なし。次第に私の釣り 座は正面風が強く当て潮に変わりました。こうなってはラインを張るよりも仕掛け投入時、即勝負の状態で攻める作戦に切り替えます。ウキを2Bにガン玉BとG3をセットし早めに仕掛けを馴染ませます。本日はコマセにも拘っています。コマセワークが命の均層釣法は5秒間隔でコマセを撒きコマセの帯を作りその中をライン操作で探る釣法です。時折ガツンと強い当りがあるもサンノジの攻撃でガッカリ。食いが浅いのか鈎はずれが多く釣果を伸ばせません。時刻も11時を回り周りのメンバーは偵察する者あり食事する者あり寝る者ありで勝負ありか・・・

私はこの時点で4尾をキープしています。後半戦は食いも落ち前半戦の1尾をキープしていればと後悔をしてしまいます。午後1時半に納竿を迎えました。
2STの結果は1位山田会員1950g5尾・2位添田副会長1350g5尾・3位池角1250g4尾だった。栄えある2006年度総合優勝は1位添田副会 長・2位佐野会員・3位池角会長という結果です。1998年から始まったBMT磯釣り例会は添田副会長の6度目の優勝で今年を終わりました。本当に皆さん お疲れ様でした。帰りは城ヶ崎の高原の湯で一杯、一眠りし帰りました。

惜しくも年間2位の佐野会員

惜しくも年間2位の佐野会員

均層釣法で攻める池角

均層釣法で攻める池角

本日のコマセ

本日のコマセ

2006年度1dt例会 in伊豆大島大会結果 3/18(土)-19(日)

1月 29th, 2013
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/bmtgroup/bmt-sports.com/public_html/cont/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off
1位通過
2位通過
3位通過
4位通過
5位通過
メンバー
添田 博之
佐野 智行
池角 昭智
笹野 真吾
星野 信太郎
重さ
2930g
2390g
1480g
980g
620g
グレ匹数(5匹まで)
5匹
4匹
5匹
2匹
2匹
BIGワン
43㎝ 1350g
今大会のBIG FISH

今大会のBIG FISHをゲットした 佐野会員

Team B・M・Tの2006年度1ST伊豆大島大会が3月18日(土)・19日(日)の2日間で行われた。
今回の参加人数は11名。当日朝8時竹芝発大島行きのジェット便に乗り込み10時に大島岡田港へ入港した。
天気予報は晴れのち雨。メンバーは迎えのバスに乗り込み一度宿へ向かいます。釣り支度を済ませたメンバーは途中買い物をすませ準備万端で目的地へ向かった。
当日AM11時現在は南南西の風微風、大体大島の何処の釣り場でも竿が出せる状況だったので人数を考え無難に横淵に入磯することにした。11人それぞれ磯割りも決定し大会をスタートした。PM12時現在、多少風が出てきた、波は先日までのうねりが残り状況としては決してベストコンディションではない。しかし、当然こんな日も多々あり状況に対応した仕掛けをセットする。開始からすぐ添田副会長にヒット、上がってきたのは35cm前後の尾長グレ。続いて私にもヒット33cm尾長グレ。他のメンバーにもポツポツと釣れだす。しかし、目標の40cmオーバーが出ない。先ほど釣り宿の方に先日までの釣果を聞いたところ水温が13度前後でこの時期としては低くあまり釣れてないとの情報を聞いていたがやはりこの日も14度でグレの活性は低いようだ。午後2時を過ぎた頃、辺りが真っ暗になってきた。いやな予感が的中。南西の風が次第に強くなりライン操作も厳しくなるまた同時に雨がドシャ降り状態。足元からは岩しぶきが舞う最悪の状況になる。もう横から上から下からとかなりやばい状況だったので危険エリヤや釣り装備の状況を判断し安全を優先して4名が納竿した。状況は午後6時半まで変わることは無くゴールデンタイムの夕マズメも釣果は伸びず全員納竿。結果40cmオーバーは夕マズメ6時にきた43cm1.35kg口太グレを佐野会員がゲットしたのみだった。翌日は野田浜へ6名のメンバーが竿を出すもAM8時に納竿。この日も風、雨が残りかなり釣りづらい状況だった、しかもまったく潮が動かずギブアップ。これにて1ST大会は無事終了となった。結果は添田副会長が良型5尾を揃え首位で折り返す2位は1ST大会BIG1を釣った佐野会員が着け私は3位だった。Team BMTは伊豆大島には年間数回釣行していますが過去最低の結果でした。秋の2ST半島大会でのリベンジを誓ったのだった。