春の予選 第3戦

SCOREBOARD

チーム名
BMT 1 2 0 0 4 0 0 7
ソルジャー 0 0 0 1 0 0 0 1
試合の名称春の予選 第3戦
対戦日2011/06/18
グラウンド千住新橋 A面
対戦チーム名選手会ソルジャーズ
試合結果7-1 勝ち
試合メモ勝利投手 豊島
投手
豊島731
打順 守備 打者
15上内3121
24荒木43
39宮内421
43高澤3111
58尾崎332
66野村3
77高橋311
82金子21
91豊島21
10DH郡司3

コメント

前回の試合は、昨年秋の大会

丹野投手に1安打完封負けをくらったBMTは
この日、気合いが入ってました。

先攻はBMT
1回 上内がストレートの四球で出塁し、3塁まで
進塁した後、3番宮内のショートゴロの間に難なく先取点を
奪う。
既にこの時、ソルジャーズさんの守備陣に違和感あり・・・

1回裏 先発はエース豊島!
2死まで取ったが、3番丹野にセンター前ヒット、4番石松にライト線2塁打で、2死2.3塁のピンチ。
続く5番の打球は、サードゴロ、
しかし、サード上内が、目も当てられないへなちょこ送球

それでも、疑惑のアウトのコールで、ピンチを凌いだ。

2回表 1死満塁から1番上内がライト前ヒットで、2点追加
となる。

4回裏 いつも通りのピッチングを続けていた豊島の前に
1死から3番丹野。
初球のシュートをきれいに左中間にライナーで運ばれ
これがホームランとなり、1点を返される。

5回表 ばてばてに見える丹野から、2番荒木がレフト前ヒット
その後、ワイルドピッチで3塁まで進み、3番宮内が内野ゴロの間に4点目
更にエラーとなり出塁、4番高澤が四球。更にワイルドピッチで
1死2.3塁のチャンス! 
ここで、この試合2安打で波に乗る5番尾崎が登場
期待に見事応え、この3本目となる痛烈な打球をレフトに
はじき返し、2点を追加する。

一方豊島は、5回以降打たせてとるピッチング 
守備陣もしっかり守り、結局、7対1で完勝となった。

もちろん、ソルジャーズさんの守備陣崩壊も
勝利に繋がった大きな要因の一つです・・・

さて、今日のMVPは

尾崎選手! 
3安打2打点は、5番打者としてお見事でした~。