BMT SPORTS オフィシャルサイト > 野球試合 > 春決勝トーナメント準決勝

春決勝トーナメント準決勝

SCOREBOARD

チーム名
Team BMT 1 0 1 1 0 0 0 3 5
MUSKイーグルス 0 0 0 0 1 0 1 2 6
試合の名称春決勝トーナメント準決勝
対戦日2013/08/24-1
グラウンド千住新橋C面
対戦チーム名MUSKイーグルス
試合結果3-2 勝ち
試合メモ前日、深夜まで降り続いた雨のため、試合開催も危ぶまれたが、無事、準決勝は行われた。
先行は、BMT
1回表 1死から上内選手が四球で出塁すると2度のワイルドピッチで難なく先取点を取る。

1回裏 エース豊島投手は、強力打線イーグルスの1番から3番まで3連続三振と好調な立ち上がりを見せる。

3回表 2死から3番古川選手がレフトオーバーのスリーベースヒットで出塁するとここでまたもやワイルドピッチで、2点目追加点となる。

4回表 6番窪田選手がショートエラーで出塁し、1死から8番荒木選手がきれいに右中間にはじき返し、3点目を奪う。

5回裏 4回まで1安打に抑えてきた豊島投手であったが、4番中谷選手にライトへ本塁打を打たれ、1点を取られる

7回表 2番上内選手がレフト前ヒットで出塁し、4番古川選手もこの日マルチ安打となるレフト前ヒットを放つが、後続が倒れ、追加点ならず。

7回裏 1死から何でもないゴロをサードがやらかし、2塁まで進塁。2死までとるが、6番の選手にライト前ヒットで1点を奪われ、1点差。
7番の選手もショート内野安打、8番の選手はピッチャー強襲ヒットで、2死満塁の一打サヨナラの場面となる。
ベンチでは、郡司監督やこの日応援に来ていた池角会長やBMTガールがハラハラしながら見守る中、続く9番の打者は、ファーストファールフライに打ち取り、2010年秋以来の決勝進出を決めた

本日のMVP
荒木選手 3点目となる貴重なツーベースを5回に放つ
投手
豊島762
打順 守備 打者
18長谷川40
25上内311
33高澤Jr40
42古川321
59高澤40
66窪田31
77宮内30
84荒木21111
91豊島102

コメント


エース豊島5者連続三振の素晴らしいスタート


なんとか1点差で勝利!ほとんどエラーがらみの得点を許した。


BMTガール萌菜美ちゃんも大声援。最強バッテリーも奮闘!!