BMT SPORTS オフィシャルサイト > 野球試合 > 春決勝トーナメント 準々決勝

春決勝トーナメント 準々決勝

SCOREBOARD

チーム名
Team BMT 2 0 0 3 1 3 0 9 9
ハシモトスペシャル 0 0 0 0 0 0 0 0 1
試合の名称春決勝トーナメント 準々決勝
対戦日2013/07/20
グラウンド平野野球場B面
対戦チーム名ハシモトスペシャル
試合結果9-0 勝ち
試合メモ久し振りに決勝トーナメントに進出したTeamBMTは、珍しく主力メンバーが集まった。
この試合に勝てば、8月24日の準決勝となり、勝てば決勝。、負けても3位決定戦が行われることになっている。
池角会長から、8月24日には、BMTガールを中心にBMTグループのメンバー招集をかけるという強い意気込みをそのまま参加メンバーに伝えるとキャッチャーの古川選手を筆頭に皆気合い十分となった。(笑)

先攻はBMT
1回表 1番長谷川選手がきれいにレフト前に運び、2番尾崎選手は死球、1死から4番高澤選手のライト前ヒットで先取点を奪う。その後、5番宮内選手の内野ゴロの間に2点目が入る。

2回裏 ノーアウトから内野のエラー2つで、無死1・2塁のピンチを迎えるが、豊島投手が落ち着いて後続を抑える

4回表 5番宮内選手が内野エラーで出塁すると6番藤井選手がレフト前ヒットで続く。迎えるは、この日BMTデビューとなった塩澤選手。1打席目は、死球となり、まだ打撃は未知数。どのようなバッティングをするのか?というベンチ内メンバーが注目する中、レフトを大きくこえる3塁打を放ち、2者のランナーを迎え入れ、その力をまざまざと見せつけてくれました。
その後、2死から10番豊島選手のセンター前ヒットで3点目を奪った。こうなると完全にBMTペース。
5回には、3番古川選手のライトーオーバーの2塁打から、内野ゴロで3塁まで進み、ワイルドピッチで1点追加。
6回には、7番塩澤選手の左中間への2塁打から、相手チームの投手が崩れ、四球、死球などで駄目押しとなる3点が入り、合計9点の大量リードとなった。

一方豊島投手も、調子はいま一つと言いながらも、快調なピッチングを見せ、終わってみれば
1安打1死球の完封で、相手打線を完全に封じ込めた。
この勝利で、次は8月24日の準決勝「MUSKイーグルス」戦実は、イーグルスさんには、2勝3敗で唯一負け越している相手なんです。
そろそろリベンジ時でしょ~勝って、決勝戦へコマを進めたい!
本日のMVP
豊島選手 1安打1死球 完封勝利は、圧巻でした。
塩澤選手 2打数2安打 2打点のお見事な活躍でした。
投手
豊島710
打順 守備 打者
18長谷川3211
23尾崎2112
32古川3111
4DH高澤411
57宮内401
69藤井311
74塩澤3221
85上内201
96荒木201
101豊島311

コメント


サタデーカップ2013春大会 決勝トーナメント準々決勝はほぼ最強メンバーが集まり9:0で快勝した。
次回の準決勝、決勝は8月24日に行われダブルヘッダーです。BMT全体で応援します。