春の予選 第4戦

SCOREBOARD

チーム名
Team BMT 0 0 0 1 0 1 3 5 11
モンスターズ 0 0 1 0 0 0 1 2
試合の名称春の予選 第4戦
対戦日2013/07/13
グラウンド江北橋右岸A面
対戦チーム名モンスターズ
試合結果5-2 勝ち
試合メモ最終戦を勝利すれば、予選突破となるBMTは、一番苦手とするチーム「モンスターズ」戦を迎えた。
2回表 1死から5番尾崎選手が、センターオーバーのツーベースヒットで出塁するも6番宮内選手の痛烈な当りは、ファーストライナーとなり、ダブルプレーでチャンスを
つぶす。
3回裏 モンスターズは、ヒット 盗塁 ライト前ヒットで、先取点を上げる
4回表 5番尾崎選手が、今度はライトオーバーのツーベースヒットで出塁6番宮内選手がライト前ヒットで、1・3塁。 ここで、ランナー宮内選手は1・2塁間に挟まれている間に尾崎選手が帰り、同点となる。
5回表 2死から2番荒木選手がセンター前ヒット、盗塁でチャンスを作るが、3番上内選手が三振・・・
6回表 1死から、6番尾崎選手がこの日3本目となるセンター前ヒットで出塁。続く宮内選手もセンター前ヒットで続く。7番釜野選手は倒れるが、8番小林選手がしぶとくセンター前に運び、遂に勝ち越す。
7回表 追加点がほしいBMTは、1番窪田選手がセンター前ヒット 2番荒木選手が死球で出塁で無視1・2塁。続く上内選手は、右中間にツーベースを放ち、貴重な追加点を奪う。1死から5番尾崎選手は敬遠されるが、6番宮内選手がセンターへの犠牲フライなので、最終回に3点を取る。
7回裏 1点返されるものの最後は三振で締めくくり、見事勝利を掴み、予選突破となった
*1点は相手チームエラーでの点となるため、打点は合計4点となっています。 
試合のMVP 尾崎選手
ピッチャーとしては、コントロール重視で打たせるピッチング、バッターとしても3打数3安打で大車輪の活躍を見せる。
投手
尾崎72
打順 守備 打者
16窪田41
24荒木2222
38上内411
42古川40
51尾崎331
67宮内422
73釜野41
83小林411
99郡司30

コメント

2013サタデーカップ 春予選 第4戦
モンスターズ戦は5対2で勝利!!
なんとか決勝トーナメントへの切符を手にしました。