BMT SPORTS オフィシャルサイト > 野球試合 > 春決勝トーナメント決勝

春決勝トーナメント決勝

SCOREBOARD

チーム名
ダークス 0 0 0 0 2 0 0 0 2
Team BMT 0 1 0 1 0 0 0 1X 3 10 5
試合の名称春決勝トーナメント決勝
対戦日2013/08/24-2
グラウンド千住新橋C面
対戦チーム名ダークス
試合結果2-3 勝ち
試合メモ決勝戦の対戦チームは、石津投手と中心とした過去4度の優勝を誇る強豪ダークスさん
この日2戦目とは言え、気合十分で望んだ

先行は、ダークス
1回表 いきなり1番宮澤選手にレフト前ヒット、更にレフトエラーの間に2塁まで進み、ピンチを迎えるが、豊島投手が落ち着いて後続を断ち、0点に抑える

1回裏 1番長谷川選手が四球、2番荒木選手がライト前ヒットを打ち、無死1.2塁の先取点のチャンスであったが、続く3番上内選手、4番高澤選手、5番窪田選手が
倒れ、チャンスを逃す

2回裏 6番高澤Jrが左中間へのツーベースヒットで出塁、7番宮内選手が倒れ、8番古川選手はサードエラーで出塁し、更に盗塁を決め、1死2.3塁のチャンス!
ここで9番豊島選手が、センター前にはじき返し、貴重な先取点を奪う。

4回裏 1死から8番古川選手がライトへのホームランを放ち、2点目を取る

5回表 内野が大いに乱れ、内野安打?エラー?気が付けば2点を奪われ同点とされる。 * よく2点で収まったが嫌なムード・・

7回表 2死からライトライナーを途中守備に入っていた郡司監督がナイスキャッチで、0点に抑える。

7回裏 8番古川選手が四球で出塁、9番豊島選手が、ショート内野安打となり無死1.2塁のサヨナラのチャンス!しかし、10番郡司選手はファーストフライ、1番長谷川選手もセカンドフライ、2番荒木選手もサードゴロに打ち取られ、サドンデスに突入する。

☆サドンデスルール☆
1死満塁、打順は7回からの継続する選手で行う。

8回表
1死満塁から、一発もある3番安彦選手だったが、ピッチャーフライに抑え更に一発のある4番三浦選手も、ピッチャーゴロとし、無失点。

8回表
1死満塁から、3番上内選手
郡司監督と話し、スクイズやりますか?と確認したところ、作戦は強行!2ボール1ストライクから、4球ファールで粘り、8球目真ん中高めにきたボールを強振すると打球はセンター前へ~見事サヨナラヒットで、通算4度目となる優勝を勝ち取った!!


本日のMVP
豊島選手 2試合連続完投のピッチング、バッティングでも3打数2安打と大活躍
上内選手 優勝を決めるサヨナラヒットは、グレート
投手
豊島82
打順 守備 打者
18長谷川301
26荒木42
35上内421
49高澤32
54窪田30
63高澤Jr31
77宮内30
82古川211111
91豊島321
10DH池角10
代打DH郡司20

コメント


BMTガール萌菜美ちゃんも前半戦までいてくれました。

緊迫したゲームです。豊島投手も良いテンポで投げ込みます。

延長に入ってのサドンデス。上内氏のサヨナラヒット優勝です。


最高のバッテリー。    郡司監督を胴上げです。

V4の達成。


シャンパンファイトです。池角会長が盛り上げます。副会長の添田氏が応援に持ちこんでくれました。


念願のBMTフラッグで記念撮影。これでやっと頂上宣言出来ました。やったー。