秋の予選 第2戦

SCOREBOARD

チーム名
Team BMT 3 3 0 0 1 0 0 7 8
リコーロジスティクス 1 0 1 0 0 1 0 3
試合の名称秋の予選 第2戦
対戦日2013/09/07-1
グラウンド江北橋右岸B面
対戦チーム名リコーロジスティクス
試合結果7-3 勝ち
試合メモ【コメント】
ダブルヘッダーとなる初戦の先発は長谷川!
合言葉は、「長谷川を勝ち投手に!」 で試合が始まった。

1回表 1死から相手チームのエラーでランナーが出ると再びエラーで難なく1点を先取。
更に2死1塁から5番宮内選手のレフトオーバーホームランで2点を追加する。

1回裏 ヒット、エラーで1点返される

2回表 7番小澤が四球で歩き、8番宇内がセンター前ヒットで続く。9番長谷川は、ラッキーな内野安打で無死満塁。ここで守備の乱れから、3点追加となる。

3回表 1死から6番高澤Jr内野安打で出塁すると7番小澤は、球場なら間違いなくスタンドインというドデカイ打球を右中間へ放つが、河川敷ルールにより、エンタイトルツーベース。その後が倒れ、追加点ならず。

5回表 1死から4番高澤が、左中間へのツーベースで出塁 5番宮内は打ち取られるが、6番息子である高澤Jrが、ライト線へのエンタイトルツーベースで父を歩いてホームインさせ、親孝行振りを発揮する。

先発長谷川は、3回に1点 6回にも1点を取られるが、終始安定したピッチングを見せ、7対3で勝利した。

【MVP】
長谷川選手 7回完投 バッティングでも3打数2安打と活躍!
勝利投手 長谷川 1勝1敗 3失点
投手
長谷川73
打順 守備 打者
18荒木40
26窪田40
35上内40
4DH高澤31
59宮内3121
63高澤Jr321
74小澤211
82宇内31
91長谷川32
107高橋30

コメント