2010年総評

年間結果 ■サタデーカップ・12勝2敗0分
■春・優勝(2連覇) ■秋・優勝(3連覇)
監督総評 新戦力の加入で、昨年以上にパワーアップしたにもかかわらず、どのチームも打倒BMTの気持ちを持っていたため、毎試合苦戦を強いられた。それでも、2009年秋大会から3連覇出来たことは価値があると思います。また、例年以上に一年を通じて楽しく野球ができました。
MVP 長谷川 洋平
春優勝の一番の立役者。また豊島投手がいない時の投手としての存在感も大きい。1番バッターとしての役割を十分に果たす
バッティング賞 古川 徹
途中加入ながら、この打率はお見事。もちろん、捕手としても十分な活躍
監督賞 柳 武明
不動の4番。期待通りの活躍をしてくれた
特別賞 豊島 淑光 2連覇達成の期待通りの活躍。もちろんBMTを支えるBIGエース
高橋 哲二 M2選手ながら、M1選手を超える活躍はお見事
ランキング 打率(規定打席21打席以上)

順位 選手名 打率 打数 安打
1位 古川 徹 .476 21 10
2位 長谷川 洋平 .371 35 13
3位 宮内 武志 .363 22 8
4位 豊島 淑光 .333 27 9
5位 上内 健生 .300 30 9

打点

順位 選手名 打点
1位 上内 健生 7
1位 柳 武明 7
3位 豊島 淑光 6
4位 古川 徹 5
4位 荒木 淳 5

本塁打 (2本以上)

順位 選手名 本塁打
1位 豊島・金子・小川 1

盗塁

順位 選手名 盗塁
1位 高橋 哲二 6
2位 長谷川 洋平 5

投手

順位 選手名 勝利数
1位 豊島 淑光 10勝1敗
2位 長谷川 洋平 1勝1敗